税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 経営・ビジネス > 自己啓発ビジネスの餌食になる人々  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己啓発ビジネスの餌食になる人々

2014 - 12/07 [Sun] - 21:33

続けてネットの記事から。こんな記事を見つけました。

自己啓発ビジネスの餌食になる人々…夢実現のために、能力や資格より大切なこととは?

なかなかおもしろい内容です。そうですね、やはり何か自分の夢、それもビジネスに関する目標や夢を実現させようとするならば、これくらいの「クレイジーさ」が必要でしょうね。「きっちり5時に仕事を終わって」とか「アフターは気の合う仲間とおしゃれなバーで毎晩飲んで」とか「自分は働かないで儲かる仕組みを作って」とか、そんなことばかり考えているようじゃダメですよね。

面白いですね、夢を持っている人たちを「逃避タイプ」「錯覚タイプ」そして「恋愛タイプ」の3つに分類するというのは。成功するのは「恋愛タイプ」なのだそうで、なぜなら24時間頭から夢が離れず、そのための行動を常に行えるからだそうです。なるほど、言われてみればそうですよね。

で、最近の自己啓発ビジネスの餌食になる人達は「錯覚タイプ」なのだとか(笑)。セミナー等に参加した際に、「この夢が実現できたらステキ、カッコいい」というその場の雰囲気で夢を設定し、モチベーションを煽られ、「夢をイメージすれば魔法のように実現できる」と錯覚しているからなのだそう。言われてみればこちらも確かにそうです。

そういう錯覚タイプ、結構いるんです。錯覚タイプか恋愛タイプかの見極めは、錯覚タイプは雰囲気や見栄、世間の評判などを重視している人が多いので、「型」から入っているかどうか、ではないかと思います。ですから錯覚タイプの人はセミナーで教えられた「夢を実現する日記」「夢を実現させるためのカレンダー」なるものを何も考えないでただ言われたとおりにやっていたりするんです。そして目標年収の200分の1の値段の長財布を買えば成功すると聞けば、本当に高い財布を買ったり、「成功者は毎日トイレをキレイにする」と聞けば一生懸命毎日トイレ掃除をしちゃったりするんです(笑)。

なぜなら「教えられたとおりにやっていれば必ず夢は実現する」あるいは「成功者の真似をすることが、成功への近道!」とただ漠然と考え、そして「セミナーで教えられた『成功を実現させるための手法』をこうやって日々実践している自分」が大好きで、自分に陶酔しているだけだからです。ですから「錯覚タイプ」の人は別の表現をするならば「神頼みタイプ」ということもできるかもしれませんね。

自分自身が成功のための行動を起こすことよりも、教えられた「方法論」や「型」に従って繰り返し実践してさえいればいつのまにか、どこからか成功が転がり込んでくる、と考えているように見えるのです。ある意味「宗教」に近いですね。だから自己啓発セミナーの良いカモになっちゃうんでしょうね。そして、そのセミナーに大切なお金を沢山つぎ込んでいても平気なんです。なぜなら「錯覚タイプ」の人たちにとっては宗教のお布施といっしょだから。

逆に「恋愛タイプ」で本当に成功を収める人は、もしセミナーに参加したとしても、そのエッセンスだけを吸収しすべてを盲目的に実践したりしないと思います。「恋愛タイプ」は「何が何でも絶対成功させてやる」という情熱が強いので、「型」よりも「内容」を大切にすると思うんですよね。だから他人から自分がかっこよく思われているかどうかなんてほとんど興味がなくて、セミナーで教えられたことも自分でその真意を咀嚼して理解していますので、自分が成功させるための方法論としてそれを昇華させ、そして実践することができます。

大切なのは教えられた「型」をやることではなくて、「その型を行なうことにどんな意味があるのか?そしてその先に何を成し遂げるのか」という「結果」であって、「恋愛タイプ」の人はそれが自分でわかっているのです。セミナーで教えられたことなど、所詮一つの方法論やヒント、成功例に過ぎず、他人に教えられた方法や型を盲目的に繰り返せばいつか成功がやってくるのではなく、自分自身が成功を手に入れるための「行動」を日々行い続けなければ成功など手に入れることはできないんですよね、ホントは。

だから本当に成功を収めた「恋愛タイプ」の人が仮に日記をつけて、トイレの掃除を毎日行っていたとしても、彼らは日記をつけることや、トイレをキレイにすることの「意味」を自分でしっかりと理解して行っているんですよね。そこが、ただ「日記をつけて、トイレをキレイにしさえすれば、成功が自動的に転がり込んでくる」と思っている「錯覚タイプ」の人たちと大きく異なる点なんです。「型」を実践することが先なのか、「型」は後からついてきて実践するものか。その違いがわかっているかどうかが大切だと思いますね。

と、まあ、ここに書いてあることには概ね賛成するのですが、ひとつ違うことは「好きなことを仕事にしろ」と書いてあるのですが、私自身は「仕事を好きになれ」と順番を逆にしたいですね。なぜなら好きなことを仕事にするのは、一見一番正しそうに見えるのですが、私から見れば成功しなかった時の言い訳に使われたり、いつまでもトライしない理由になりえるからです。

つまり「好きなことが見つからない」とか「実は好きじゃなかった」という理由につながり、「だから成功しなかったんだ」」という自己弁護につながりかねないからです。また「好きなだけではビジネスとして成功しなかった」という言い訳に使われかねないのです。ですから「好き」が一番最初のスタートになるのではなく、「目指していること」「ターゲットにしていること」を「好きになる」ほうがよいのではないかと思うのです。

恋愛に例えてみれば、「好き!」と最初に思った異性とずーっと上手くいけるのか、それともなんとなくでも付き合い始めたけれども、その相手のことを「好きになろう!」と思って好きになったほうが続くのか、という感じではないかと思うのです。結構最初に「好き!」と思いこむのは、恋愛でも仕事でも、表層的な部分しか見ていないことが多いんですよね。だから最初はものすごく情熱を注げるのですが、好きな相手の実態がわかるようになってくると「好き」が「嫌い」に転化されやすいことも多いのです。

でも「最初はそれほど大好きでもなかったけど、なんかいいところが見えてきて、そのうち『好きになろう』という気持ちになってきて過ごしていると、本当に大好きになった」というほうが長続きするし、全体としての情熱も強いと思うんですよね。

ですから、確かに「好き」なことを仕事にするのは、理屈としてはわかりやすいしキャッチーなのですが、現実問題としてそれだけで長続きできる人は相当限られるのではないかと思うんですよね。結局世の中に「大好きだったけど、上手く行かなくてとうとう諦めちゃった」という失敗の言い訳を作ることになりかねないのではないかと思うので、「好き」を順番の最初に持ってこないほうが良いのではないかと感じるのです。

私は現実的な人間なので、あまり情熱的に「夢を夢に終わらせず、好きなことを成功するまで諦めずに実現させろ!」と言うタイプではないのですが、もちろんベストは「大好きなことをビジネスにして、大成功を収めること」ですよ。ただその言葉に踊らされて「大好きだけをとことん追求すればイイ。いつか結果はついてくるはず」と変な勘違いをする人が世の中には決して少なくないので、現実的に「ビジネスというものは、そうじゃないよ」と言いたいわけです。

そうなんです、「好きなことをやってればいつか結果がついてくる」ってわけではないんですよね、絶対。「好きなこと」をビジネスとして成功させるためには、やはりそこに「ビジネスとして成功させるため」の別の努力をしなければならない場面が必ず訪れるのです。そこを克服させるためには「好き」というだけではなくて、「ビジネスとして成功させたい」という別の強い感情が必ずなければビジネスは絶対成功なんかしやしないと思うのです。

そこが「好きなもの」を「ビジネス」にするところの最大の難しさです。だから私は順番を逆にして、現実的にできる「ビジネス」を「好きなもの」にするほうがよいのではないかと思うのです。もちろん人それぞれなので、その順番は好き好きでよいと思いますが、私は世の中に夢破れて後悔をする人たちをたくさん増やしたくないので、現実的な観点から夢の実現の方法論を述べるべきではないかと思っているわけです。

ともあれ、とにかく「好きな仕事を」「決して諦めず成功するまで続けること(というか、絶対に成功させるという強い信念と情熱)」がビジネスを成功させるための大切なポイントではないかと私自身も信じています。ビジネスを成功させたいと心の底から願っている人たちにとって、とても参考になる記事ではないかと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2166-b5d6d2eb

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。