税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > ニュース > 私の身体はわいせつじゃない  

私の身体はわいせつじゃない

2014 - 12/03 [Wed] - 18:17

ろくでなし子さんという芸術家がいるそうなのです。その方が逮捕されたり釈放されたり、またこのたび逮捕されたらしいのですが、その方が自分の行為について会見を行ったのだとか。ちょっと古い記事です。

「私の身体はわいせつじゃない」釈放された「ろくでなし子」さんが会見【動画あり】

まあ、なんというのでしょうか、一般的に「猥褻」と認識されている表現を行って逮捕されたにもかかわらず、ご本人は「私の身体は猥褻じゃない」と主張しているのだそうです…。

申し訳ありませんが、私はこの方を存じていないし、この方の作品も拝見したことがないので、この方ご自身の芸術家としての評価はできません。この方が逮捕された理由は、リンク先の記事をご覧ください。私個人としては何とも言えない内容なんで、あまりわざわざ触れないですませたいと思っています(笑)。

ま、ポイントは、この方自身が行った「表現」について、ご自身は「猥褻ではない」と主張なさっておられることです。きっとその一点なのでしょう。しかし、こういった類の話については、猥褻かどうかを判断するのは、表現をなさっておられるご本人ではなく、それを見た第三者が判断することですからね。そこが大事だと思うんです。

表現を行った本人が「猥褻でない」と主張して、それが法的にも通るのであれば、世の中に「わいせつ物」なんて存在しないでしょう。しかし絵画のヌードにしても、写真のヘアにしても、基本的に「性的な刺激物」であることは間違いないはず。特に男性は女性のそういった「表現物」について、純粋に芸術作品として見る人はあまりいないでしょうからね。

ご本人がどうお考えで、どう主張なさるのかは、そりゃ自由になさったらよいと思いますが、法律って社会通念や常識からできあがったモノであるのは確かなので、この方の「作品」が一般的な価値観から見て「わいせつ物」であると認識されるようなものであれば、残念ですが「わいせつ物」に該当してしまうのではないでしょうか。

…という、しょーもない話も絡めつつ(笑)

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2156-31674861

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード