税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 今日は一日二ヶ所事務所かな…(笑)  

今日は一日二ヶ所事務所かな…(笑)

2014 - 12/02 [Tue] - 12:10

先程も書きましたけれども、今日はほんとうに寒い一日になりそうですね。

で、今週は本当にバタバタとする一週間で、午後はほとんど事務所にいることがありません。そういう場合などは、一旦事務所に出て、そこからまた午後になって別の場所に出かけるより、午前中は自宅で仕事を行って、それから午後出かけるほうが効率もよく、また体もラクに感じられます。

そんな時本当に役に立つのが、パソコンのリモート操作とクラウド。

まあ、もうこのリモート操作やクラウドが税理士法や税理士会が規定するところの「二ヶ所事務所禁止規定」に該当するかどうかなんて、もうどーでもええかな、と思っています(笑)。今の時代にそんな議論を行うこと自体がバカバカしく思えますし、労働生産性を飛躍的に効率化させるこういうシステムを職場に導入できないなんて、そんなことやってられないですからね。

私達税理士だって、ビジネスで業務をやっています。少なくとも私はそのつもりでやっています、ボランティアや公務の意識を持ってやっていることはほとんどありません。お上からライセンスをもらっているのは確かですが、だからといってお上から報酬をもらっているわけではないので、税理士業は基本民間ビジネスだと思っています。税法と社会のモラルに反しなければ何ら責めを受けるいわれはないと思っています。

まあ、そういう意識のもと、業務の効率化を常に考えながら仕事を行っているつもりなのですが、今日もこうやって事務所のパソコンの画面を自宅のパソコンモニターに映しながら仕事を行っています。先日自宅用の大きな画面のモニターを買ったので、リモート接続をしますと、本当に事務所のパソコンをそのまま自宅の机の上で見ることができます。

そうやってお客さんの仕事を自宅や外出先で処理することができれば本当に助かります。いちいち事務所に行かなければ何の処理もできない、なんて時間の無駄ですものね。がんばってお客さんに喜んでもらえるようなサービスが提供できて、しかも自分自身もしんどくならないような働き方ができればいいと思いますね。

自分自身がそうやってリモートやクラウドを使いこなしていくことで、その使い方を従業員に伝えることができれば、柔軟な事務所運営や勤務が可能になりますものね。今からの時代には不可欠な労働スタイルではないかと思っています。税理事務所の仕事って、明らかに進度で仕事量をはかることができるので、本来的には労働時間による固定給制より、成果給・能力給制を導入しやすい職場ではないかと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2152-fff307a5

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード