税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 50万円の相続税申告報酬、安い?  

50万円の相続税申告報酬、安い?

2014 - 11/27 [Thu] - 17:16

相続税の申告報酬について、世間の相場を調べようと思ってネットをいろいろ見ていた時のこと。どなたかが「50万円の相続税申告報酬を理由も言わず請求された。高いんじゃないか?」と疑問を持ったことに対して「専門家に税務申告を頼むのなら50万なら安いんじゃないか?」と答えている方がおられました。

ええ、その方が言いたいことはもちろんわかりますよ。「専門家に丸投げで頼んで責任を負わせるわけだから、ある程度高い報酬を支払うのは当然。それが嫌なら自分でやれば?」と言いたいんでしょうね。なるほどそれは確かにそうです。でも、じゃあ、逆の立場になった時にその説明を受けて素直に「ハイ、わかりました」と納得して50万円支払いますか?

専門家というのは、弁護士や税理士に限らず、だいたい上から目線で値段を決めるものです。「オレはその道の専門家。その専門家が頭使って手間暇かけて書類を作るんだから、高くて当たり前だろ。なんでオレが安い金で仕事する必要があるんだ?それだけのカネが払えないのなら他所行ってくれ!」てな感じです(笑)。

なるほど、高いお金をかけて、長い間時間をかけて勉強して試験に合格してようやく手に入れた資格なんですから、そういいたい気持ちはもちろんわかりますよ。でも、それは所詮「税理士側からの意見」に過ぎません。世の中の契約というものは、何でもそうですが、双方が価格と内容を納得してようやく成立するものです。売り手側の言い値について買い手がなんの文句も言わない、と思っているのはそもそもおかしな話だと思いませんか?

何回かこのブログに書いたと思いますが、そもそも1億円の遺産総額くらいの相続案件で、50万円から70万円程度の報酬額が相場、なんていろんなところで書かれていますが、じゃあ、税理士であるあなたが1億円の遺産を相続したとして、他人の税理士さんに50万円や70万円の報酬を支払うことになんの疑問も感じませんか?

だって平成26までの旧相続税法なら、1億くらいの遺産だったら相続税ってほとんどかかりませんよ。下手したら50万円の税理士報酬のほうが高いくらい。そういう実態は税理士であればよく知っているはず。税額が1円も出ないのに報酬が50万円だって?

冒頭のネットで「50万円の報酬は当然」と書いていた方は「申告を代理作成することによる責任を負わなければならない。間違えた時の責任も当然負わなければならない。それを専門家に任せるんだから50万円なら安い」という論法でした。でも1億円の遺産なら、相続税なんてほとんどの場合0円ですよ。きっと誰がどう転んで計算したって0円は0円。せいぜい10万円~30万円も税額があれば多いくらいでしょう。

その0円の相続税申告を行ったことに対する責任料や専門家としての報酬が50万円?バカいっちゃいけませんよ(笑)。私なら1億の遺産を相続したのなら、仮に相続税のことなんかなんにもわからない素人だったとしても、税理士に相談して税理士から50万円の報酬見積をもらったら、そんな税理士に依頼なんて絶対しませんよ、絶対に。

もし税理士さん以外の方がこの記事をお読みだとしたら、ハッキリ言っておきますが、遺産1億円で50万円以上の報酬を請求してくるような税理士に仕事を依頼しちゃダメですよ。そんなのただのぼったくりですからね(笑)。今どきなら20万円くらいの報酬額で大喜びでやってくれる税理士さんくらい、探せばゴロゴロいますよ。

税額も出ない申告書を作るのに50万円もらって平気な、そのセンスを疑いますよ、ホントに。いや、世間から見たらそんなもんなんですよ。もちろん税理士さんの立場から見れば違うご意見もあるでしょうけど、その税理士としての感覚に固執してるからお仕事が減ってるんじゃないでしょうか?自分がやろうとしている仕事に、自分ならいくら払うか?って考えてみればすぐわかる話なのに。

大事なのは「自分がいくら欲しいか?」じゃなくて「自分ならいくら払うか?」ですからね。考えてみてください、もし自分で革靴を作るとしましょう。不慣れなあなたが作り方を教えてもらって、足の型紙を作って、木型を作って、革を裁断して、ミシンや手縫いで靴を作り上げたとしましょう。じゃあその靴にいくらの値段をつけますか?きっと税理士センスの方なら「時給の高いオレがこれだけの日数と手間をかけて作ったんだから、30万円はもらわなきゃ割が合わない」って思うでしょうね。

でもお店に行けばプロが作った十分立派な靴を2~3万円くらいから売ってますよ。きっとあなたが手間暇かけて作った靴よりもずっと履き心地もよくて丁寧に作られた靴が。で、あなたがお客さんならどっちを買います?あなたが手作りした30万円の靴と市販の3万円の靴。普通3万円の靴を買うでしょう?

売り手側が、売り手側の都合だけで値段を決めるのって、そういうバカバカしい事なんです。税理士の報酬だって一緒ですよ。大事なのは「自分が欲しい報酬額」じゃなくて「もし自分がお客ならいくら払うか?」じゃないでしょうか。1億円の遺産で50万円の相続税申告報酬、私なら絶対に「高すぎる」って言いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2141-4b866018

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード