税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > ああ、またワイド画面のモニターを買わないと…  

ああ、またワイド画面のモニターを買わないと…

2014 - 11/24 [Mon] - 23:59

最近のパソコン用モニターはほとんどがワイドタイプですよね。16:9とか16:10とか、そんな横長タイプのものが主流です。ノートパソコンなども、今は横長モニターを備えているものばかりですよね。

私自身は仕事場でもデスクトップ用のモニターは従来型の4:3のモニターを長らく使っていたのですが、最近は困ったことが起きるようになりました。お客さんのパソコンをリモート操作してデータのやり取りや、操作方法の説明などを行なうことが多いのですが、従来型のモニターを使ってお客さんのワイド画面のリモート操作をしようとすると、解像度の関係でお客さんのパソコンに表示されている文字が小さくなりすぎて読めないんですよね(笑)

なので、自分自身が使うのには全く問題がないのですが、お客さんのパソコンをリモート操作するためにモニターをワイドタイプに変える必要が出てきたわけです。

で、半年ほど前に23インチのヨコ型モニターを買ったんですよね。ずいぶん大きなモニターなので、お客さんのヨコ型モニターをリモート操作しても、もう字が読めなくて困ることはなくなりました。助かるー。

ところが今度は別の困ったことが起きてきたんですね(笑)。実は自宅から事務所のパソコンをリモート操作して家で仕事をすることも少なくないのですが、家のパソコンのモニターが4:3の従来型…(笑)。ということはどういう問題が起きるかといいますと、事務所のパソコンモニターをワイドタイプに変えたことによって、今度は自宅から事務所のパソコンをリモート操作するときに文字が読めなくなっちゃったんですね(笑)。

なんという悪の連鎖反応(笑)。しばらくはそれでもがんばっていたんですが、どうにも潰れた文字を解読するのがしんどくてしんどくて、とうとうオークションでヨコ型モニターを落札しました!もう耐えられません…(笑)

ふう、これで結局事務所・自宅ともにワイドモニター導入、ということになりました。まあ、なんでモニターを慌てて買わなきゃいけないかといえば、もうそろそろ時期も年末に近づいてきましたからね。今年の年初は午前様になることもしばしばだったのですが、もう今年はそんなことしたくないんですよね。できれば家で晩御飯を食べ、そしてやらなければいけない仕事があれば、それは自宅で事務所のパソコンをリモート操作しながら行なう、というスタイルを徹底したかったのです。

そのための準備ですね。オークションで落札したのは、22インチ型ワイドモニターで送料込み5千円ほど。まあ仕事に使うモニターですからそれほど高い品質は求めません。目が疲れない程度に文字がくっきりと表示できれば何も文句ありません。

さあ、来年の年初の繁忙期はこのモニターを使って自宅で気持よく仕事を行うようにしよう!少しでも疲れを残さない仕事環境を整えることも大切なことですもんね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2134-5117042e

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード