税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン・IT > オリックスが弥生を買収  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリックスが弥生を買収

2014 - 11/24 [Mon] - 00:27

もう10日ほど前のニュースになりますが、新聞の一面などに「オリックスが弥生を買収」という記事が出ていましたよね。一般の方々にはあまり関係がない話かもしれませんが、私達のような小規模な税理士事務所などからみてみますと「へー!」と驚く話でした。

といいましても、いままでも弥生はいろいろな企業に買収されては譲渡される、ということが繰り返し行われてきました。なので「また?」という感じがするところではありますが、今まで以上に良いソフトを作って、良いサービスを提供してくれるのであれば、どこが経営母体になろうとそれはユーザーから見ればウェルカムなことです。

それよりも新聞記事を見ていて「へー」と思ったのは、弥生の市場シェアですね。記事によりますと、小規模事業者向け会計ソフトとしてはシェア7割を超え、125万社以上のユーザーが居るのだとか。日本の小規模事業者数は334万社だそうですので、弥生のユーザーだけで実に4割に迫るのだそう。

近年弥生のシェアが高いことは、税理士仲間で話している時にもうすうす感じましたし、利用している顧客が多いことも知っていましたし、何より他社の会計ソフトメーカーの営業マンの反応を見ていると、如実に感じることがありましたね。しかし、シェアを7割以上持っているとは思っていませんでした。シェアもそこまで行けば一人勝ち状態ですから、そりゃ近年弥生が強気の営業を行ってきていた理由もよくわかりました(笑)。

弥生を買収するオリックスとしては、今まで中・大規模企業が顧客に多かったところを、弥生を買収することで小規模事業者にまで事業の対象を広げていきたいのが狙いなのだそう。じゃ、これからうちの事務所にもおリックするからいろんな連絡や売り込みがやってくるってことですね(笑)。

まあサービスが良くなって、品質も良くなって、そして価格も安くなってくれれば、どこが大株主になろうと全然オッケーです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2132-570b050e

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。