税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > 在宅勤務の活用  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅勤務の活用

2014 - 11/22 [Sat] - 17:32

世間はなんでも今日から三連休だそうですね(笑)。まあ、いちおううちの職場もお休みにして、私も自宅でのんびりしています。年を開けるとまた猛烈に忙しい年初がやってきますので、年内は出来る限りしっかりと休みをとって、体調を整えていきたいと考えています。

ただ休みとは言ってもやらなきゃいけないことはありますので、リモート操作を使って家で出来る範囲の仕事はしています。本当にリモート操作、便利です。それとマルチモニター、欠かせません。

以前にも書いたことかもしれませんけれども、今からの時代はテレワークというか、在宅での勤務というものが大切になってきますよね。女性を社会でより積極的に活用していこうとしたら、家事や子育ても平行して行なうことができる在宅勤務はもっともっと活用するべきですものね。

とくに私達のような会計処理や税務処理などは、ある程度のスキルが身についてくれば作業そのものはどこででも出来る仕事ですからね。必要な資料を自宅に持って帰ったり、あるいは宅配便などで送り、それがあればほぼ仕事は問題なく先に進めることができるのですから、税理士の仕事は在宅勤務にはピッタリの職種の一つです。

情報共有だって、それこそリモート操作やクラウドなどを活用すれば、職場の必要なデータを自宅からみることだって可能です。そういう面から見ると、税理士事務所こそ在宅勤務を通じて女性の活用を積極的に行える職場の一つではないかと思いますね。スキルが上がってくれば、誰かと相談しながら仕事を進めなければならないことも減ってきますので、自宅でも一人で完結しやすい仕事です。

そうやって税理士業界も柔軟に人材を活用できるようになっていって欲しいですね。それができない理由もわからなくはないですが、そうできることのほうがメリットは大きいはず。ぜひ前向きに業界としても検討して欲しいですね。もちろん、業界の判断がどうなろうと、それぞれの事務所としては在宅勤務などの導入をためらう必要はないと思いますね。だって違法なことでも犯罪を犯しているわけでもないわけですからね(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2125-563999ea

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。