税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > ブルースクリーンの出るエラーはネットワークドライブが原因  

ブルースクリーンの出るエラーはネットワークドライブが原因

2014 - 11/16 [Sun] - 18:53

当事務所の事務員用として購入したデスクトップパソコンの調子が一貫して悪いのですが、ようやくその原因が突き止められるようになりました。購入してから10ヶ月以上が経ちましたが、作業をしている途中に突然ブルースクリーンが表示され、再起動するというエラーが一日最低一回、ひどい時は数回起きることに悩まされていました。

なにしろ作業をしている途中に突然シャットダウンされてしまいますから、それまで作業していた内容がきちんと保存されているのかどうかを確認した上で再び作業に戻らなければなりません。時間的なロスもさることながら、このエラーが出た時の精神的な疲れも決してバカになりません。

パソコンメーカーにも何度も問い合わせ、アンチウィルスソフトも色々と試し、ネットでも情報を調べて、できることは可能な限り手をつくしてきたつもりでしたがどうしても改善されるに至りませんでした。そしてたまたま再びネットで情報を調べていますと、ふと「ネットワークドライブを割り当てているとブルースクリーンエラーが生じることがある」という情報に行き当たりました。

確かにうちの事務所でも、クラウドにいろんなデータを保存して共有している関係上、そのクラウドの保存ディスクにドライブ名を割り付け設定しているのです。で、試しにデータのダウンロードとアップロードをするときだけクラウドに接続し、その作業が終わったら接続を切ることにしてみました。

そうやって数日間様子を見てみますと、全くブルースクリーンエラーが出てきません。ああ、これで長い間悩まされ続けてきたブルースクリーンエラーの原因がようやく特定が出来ました。なんか嬉しいです。

しかし、原因は特定できたものの、対処法は未だに不明なままです。まあ原因がわかっただけでも大きな前進ですが、しかしクラウドにデータを置いて作業をしているわけですから、クラウドに常時接続した状態でトラブルなくデータの処理が行えるようにならなければシステムとしてダメです。

なので、またこれからネットワークの問題を解決するための対処法を色々と調べ、検証していくという作業をやっていかなければなりません。パソコンの利用法が複雑化すればするほど、私達が勉強しなければならないことも増えてきますね…。パソコンのネットワーク設定には泣かされることが多く、結構鬼門ですね(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2115-99f9ad2a

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード