税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > 消費税率10%アップは一年半先送りへ  

消費税率10%アップは一年半先送りへ

2014 - 11/13 [Thu] - 14:29

平成27年10月から10%への変更が予定されていましたが、安倍総理はその変更を1年半先送りして平成29年4月に行う方針を固めたとの報道がありました。(ごめんなさい、以前の記事では日にちがめちゃくちゃでしたね。訂正しました)

<安倍首相>消費税10%先送り方針 17年4月軸に調整

今年の消費税率8%への変更後の景気動向が芳しくないということや、近く行われると言われている衆議院解散総選挙への影響を考えて判断したと言われています。ただ、数年前の民主党政権時代から決定された既定路線であり、また日本の財政再建が待ったなしの状況であるところなどを考えてみますと、個人的にはムリを承知の上で増税を行って欲しかったと感じるところも少なくありません。

確かに私たちの関与先さんの状況を見ていましても、今年4月に消費税率を8%にアップして以降はどこもとても厳しい状況が続いています。この状態のままで来年10月に10%に消費税率をアップしてしまいますと、中小事業者への打撃は壊滅的なものになってしまうかも知れません。

きっと税率が高くなって消費者が支払う金額が自動的に上昇してしまうため、消費者が事業者を選別する目がより厳しくなってしまったのでしょうね。もし税抜の価格が1千円違うとすれば、消費者が支払う差額は1050円から1080円へ、そして次は1100円になるわけですものね。同じものが同じ金額であったとしても、支払額は自動的に50円上がってしまうのですから、消費者心理としては税込額が少しでも安い事業者から購入しようと思うのは当然です。

そうなってしまいますと、いきおい価格競争力のある大手事業者が有利になってきます。一昔前の不況の時と全く同じ状況なわけです。その結果、8%に消費税率がアップされたとたんに、中小規模事業者の業績は大きく落ち込んでしまった一方で、大手事業者はそれほど大きな影響を受けているように見受けない理由はそのあたりにあるのだろうと思います。

先ほども書きましたように、個人的には予定通り来年の10月に10%への変更を行って欲しいと願っていました。それは財政立て直しを急がなければならないことがあるのはもちろんのこと、早く10%に税率をアップしてしまえば、それだけ一般消費者が10%の消費税率に慣れるのも早いだろうと思ったからです。

まあ、こういった税金の問題も最終的には政治が判断することになりますので、自民党、そして安倍総理を取り巻く様々な政治的な要因から消費税率アップの先送りが決定されたのだろうと思います。それももちろん理解できますけれども、単純に税務にかかわる人間から見てみますと、今回の先送り判断が将来の日本にとって果たしてよかったのかどうか、若干心配に思うところはあります。

そもそも増税などという問題を世論に問えば、誰だって否定的な答えをするのは当たり前です。ですから消費税10%の導入時期について世論にアンケートで問う、なんてナンセンスの極みなんです。だって先送りすべきという答えが多いことなど最初からわかっているからです。

まさか安倍総理がそんな世論調査を真に受けて税率アップを先送りしたとは思いませんけれども、しかし世論の動向に過大なほどの注意を払っているのが最近の政治の状況ですから、少なからず世論の影響は受けているのかも知れません。しかし、骨太にしっかりとやるべきことはやる姿勢で消費税増税は予定通りやってほしかったですね。

そういう意味では、今回の安倍総理の方針転換には少なからずガッカリするところもあります。何にガッカリしているのかと言えば、それはこの厳しい状況の中で予定通り消費税を増税することができなかった安倍政権の策の無さに対してガッカリしてしまっているのです。消費税アップを先送りする、なんて一番誰にもできる能のない決定ですからね。

とても難しい判断であるような気はしますが、消費税アップ先送りによって景気は期待したとおりに好転し、そして中小事業者たちは一息つけるようになるのでしょうか?更に財政が悪化するのを放置しつづけることに責任政党としての疑問を感じますし、次に消費税を10%に上げる時に今回よりももっとヒドイ反動がやってきて、中小事業者に壊滅的な打撃をあたえることはないのでしょうか?

もし、ただの選挙対策として消費税増税を先送りするのだとすれば、民主党政権と全く同じ。安倍総理の覚悟の低さ、というか日本の舵取りを任されている人としての度量の小ささが心配されます。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2108-84fd0e53

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード