税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 通販・買い物 > リセッシュ、ファブリーズ、私達世代の強い味方(笑)  

リセッシュ、ファブリーズ、私達世代の強い味方(笑)

2014 - 11/09 [Sun] - 13:22

人間、長く生きていますと、どれほど気をつけていても不快な匂いを体から発するようになってくるものです。その匂いは服や布団などにも染みついて他人だけでなく、自分も不快な思いをすることになります。

私は子供の頃から鼻が悪く、匂いにはとにかく鈍感なのですが、歳を重ねるごとに不思議といろんな匂いがわかるようになってきて、自分のお年頃臭(いわゆる「加齢臭」)にも気がつくようになってきました。今までであれば、匂いが気になるようになってきたらその服を洗ったりクリーニングに出したりしていたのですが、これからの季節ではどうしても匂いが服に残りがち。

で、匂いが少し気になったからといってスーツをクリーニングに出していたのでは、クリーニング代が一体いくら掛かるのか分かったもんじゃありません。もちろん、消臭・除菌剤の存在は知っていましたが、できるだけそういった類のものは使わないでおきたいと思っていたのです。

し・か・し、背に腹は代えられない、というか、自分自身が耐えられない、といいますか、とうとうリセッシュとファブリースという、その世界では双璧をなす商品を買ってきました!(笑) リセッシュは自宅で主にスーツなどの衣類の消臭・除菌用に、そしてファブリースは事務所に常備して何かの際に匂いがきになったら使おうと思っています。いずれも、香りがつくタイプのものは嫌だったので、香りが残らないタイプの商品を選びました。

購入したファブリーズ
ファブリーズ

購入したリセッシュ
リセッシュ

そして早速ですが、これから活躍してもらうことになる冬物のスーツの消臭・除菌にリセッシュをふりかけました。一日経って臭ってみますと、それまでなんか油の腐ったような匂いがスーツからほのかに香っていましたが、それがしなくなりました。気分を良くした私は、クローゼットにある全てのスーツにリセッシュをふりかけました!(笑)

スーツって、まあ、ドライ・クリーニングは石油で洗うので仕方ないんでしょうけど、どうしても油の匂いが染み付きますよねぇ。もちろん自分の体から発せられる加齢臭も混ざり合ってですが。クローゼットにスーツを入れっぱなしにしていますと、この油の不快な匂いがクローゼット全体に蔓延してきます。

でもリセッシュをふりかける程度のことでそれが軽減されるのであれば、ずいぶん助かりますよね。冬物のスーツって、そんなに汗汚れすることもないし、ズボンのプレスラインは日々ズボンプレッサーを使っておけば問題無いですから、気になるのは染みついた匂いだけなんですよね。

その匂いの問題を解消することができれば、クリーニングに出す頻度を下げることができますから家計の節約にもつながりますものね。そういう面でも、リセッシュなどの消臭・除菌剤の存在はとてもありがたいということに気が付きました。

まあ、歳を取ってきたせいか、最近は臭いがとても気になるようになってきました。他人の臭いもそうですが、自分自身の体や服の臭いや、口臭なども。以前であれば、自分が鼻が悪いからそういった自分の臭いが他人を不快にさせていたことに気が付かなかっただけなのではないかとも思いますが、最近は自分自身の臭いを自分でもわかるようになったので、できるだけ臭いで他人を不快にさせたくないと気をつけるようになりました。

積極的な方法としては、「香りを纏う」方法、つまりコロンや香水をつけるというのもアリですが、これもやり過ぎると周りを不快にさせるので注意が必要です。それもそれですが、消極的な方法として、「臭いを消す」というのも大切ではないかと思います。

どれほど近くで嗅いでも臭いがしないのがベストですが、それを目指して色々と気をつけていきたいですね。ホントは臭いに気など使わないで済むのが一番なのですが、自分の臭いが周りの人を不快にさせているのであれば、それはマナーの一つとして気をつけないといけないように感じます。

まあ、これも人間が歳を重ねることによることで避けられないことなのかな、とも思っています(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2105-b9309abb

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード