税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 御嶽山、噴火  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御嶽山、噴火

2014 - 09/29 [Mon] - 00:47

御嶽山、突然噴火、爆発してしまいましたね。大変な事故になっていて、今現在で4名が死亡、30人位の方が心肺停止と伺っています。もしかすると時間が経てば更に犠牲者が増える可能性も捨て切れません。

火山の噴火、怖いです。特に今回のように火口付近に人がいた状態で突然爆発してしまうと、その熱せられた火山灰や熱風、そして噴火とともに飛んでくる石の直撃を受けてしまうので、大きな生命の危険にさらされることになってしまいます。

しかし、こうやってここ数年の日本における自然災害を見ていますと、本当に日本って自然災害のたまり場と言えるほど、自然災害を身近にして暮らしている国だと思いますね。

この20年位の間に、多数の犠牲者を出した大震災が2回、そして大津波も奥尻のケースを入れると2回、そして火山の噴火も何度かありましたが、今回のように死者を伴うのは雲仙普賢岳とともに2回目くらいでしょうか。更には毎年のように発生する台風や大雨による大規模な水害による死者を伴う被害。

改めて考えてみますと、日本って本当に自然災害が多い国ですね。もちろん日本だけがそうというわけではないと思いますが、世界中を見回してみても日本は自然災害が多い国の一つに入ることは間違いなさそうに思われます。気のせいなのかもしれませんが、特にこの20年位の期間における自然災害の数、それも大きな自然災害の数はとても多い気がします。

海、山、大地、そして空までもが日本に災害を及ぼすわけで、日本という国そのものが自然災害で成り立っているかのようにみえるくらいです。しかしそういう国に私達は生まれ育ち、そしてそういう災害と共に生きていかなければならない運命にあるわけですから、そんな災害をもたらす自然に畏れを抱きつつも、被害を最小限に留めるための準備や工夫、対策を日頃から怠らないようにしておくことが大切に思いますね。

人間がそのテクノロジーと知恵によって自然を支配したと奢ることだけは決してしないように、自然は人間の力をはるかに超えて恐ろしい力を持っているけれども、その自然の脅威に可能な限りしなやかに対応できる知恵と能力を身につけるという姿勢が日本人には求められているんでしょうね。

最近の大災害の多さは、そのことの大切さを改めて日本人に問いかけてきているようにも見えます。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2058-881cc593

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。