税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 資格・転職・就職 > ホームページ作っているのなら料金を掲載しろ!  

ホームページ作っているのなら料金を掲載しろ!

2014 - 09/05 [Fri] - 21:23

うちの事務所のお客さんが建物に関する贈与の登記をしたい、とおっしゃったので、司法書士さんをさがしてあげることになりました。もちろん今までも仕事で司法書士さんとはお付き合いがありましたが、なんかその司法書士さん、報酬が高いんですよねぇ(笑)。

で、試しにネットで検索してみます。もちろんたくさんの司法書士さんが出てきますが、報酬額を掲載しているホームページはそれほど多くありません。また掲載している司法書士事務所であっても、不動産の贈与登記はまるでお互いに示し合わせているかのように「5万円~」。

アホか、そんなもん、既にきっちりと登記されてて増築も何もしていない建物の贈与登記をするのに、なんで5万円もかかんねん。こんなん、せいぜい3万円やろが、と内心怒りながら他のホームページも見ていましたが、多くは報酬に関するページは存在するこそすれ、具体的な金額は書いてなかったり、また「作成中」だったり。

あのなぁ、「作成中」なんてページを載せるなよ!(笑)「作成中」って、結局のところ「できてない」ってことなんだから、そんなもん、完全に完成してから掲載しろよ・・、まったく。ホント、司法書士さんと比較的お仕事のつながりが多い、税理士をやってる私が見たってこんだけイライラするんだから、一般の方が司法書士のホームページ見たら、何がなんだか絶対分かんないはず。

書いてあることも専門用語を並べて小難しく書いていますしねぇ・・。ええ、確かに難しいことを書いているほうが偉い人のように見えますよ、でもね、そのページを読んでいる人がわからないようなことを書き連ねて、なんの意味があるんでしょうか??ホームページって、宣伝やカンバンみたいなもんでしょう?なに言ってるかわからない広告や、読めない字で書いてあるような看板出したって効果ないでしょう?お金の無駄ですやんか。

もうね、疲れましたよ、司法書士さがし(笑)。とりあえずホームページを作ったのなら、素人でも読みやすいようにわかりやすく作って、そんでもって、報酬額は絶対に書いておいてくださいよ。「報酬に関してはお問い合わせください」だなんて書かれたって、誰がいちいち電話やメールで問い合わせますかいな、アホらしい(笑)。

もっと読んだ人が直感的に理解できるようなホームページを作ってくださいよ。あー疲れた・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2045-5674abb3

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード