税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会・経済 > 朝日、慰安婦報道で「誤り」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日、慰安婦報道で「誤り」

2014 - 08/06 [Wed] - 17:33

私はある時期から猛烈に朝日新聞が嫌いになったので、それ以降は朝日新聞は基本的に目にすることもありませんが、なんでも朝日新聞が自身が過去において大々的に展開していた「旧日本軍による韓国人女性の従軍慰安婦問題」について誤りがあったとして訂正報道を行っているようですね。

朝日、慰安婦報道で「誤り」…一部記事取消

まあ、朝日新聞だけが間違った報道をするワケではありませんが、こういう報道が多いから私は朝日新聞が嫌いなんです。過去には「沖縄の近海で珊瑚がダイバーによって傷つけられている」という写真入りの記事に関して、実は朝日の記者による自作自演だったことがばれたことがありました。今回の従軍慰安婦の報道にしてもそうですが、日本のマスコミであるにもかかわらず、十分な裏付けを取りもしないで自国や国民に多大な不利益をもたらすような記事を平気で書いたり、面白い記事がなければ、無理矢理にでも記事をでっち上げてしまう、その売国奴的で無責任な報道姿勢が大嫌いなんです。

朝日っていつでもそうなんですよね。いつでも反政府、反権力、反金持ちの立場でしか報道しません。ええ、共産党や社民党とまったく同じ思想ですね。だから当然ながら、左翼思想を持った方々から支持を受けやすいですね。「『天声人語』が大学の入試にしばしば取り上げられるから記事の質が高い」と言われることもありますが、違いますね。大学の先生達には左翼思想を持っている人達が少なからずいるので、その人達が入試問題を作る時に左翼的思想の朝日新聞のコラムを取り上げているだけに他なりません。

そして今回問題になっているように、平気で国益を損ねるような記事をスクープのように報道する姿勢。そんなに日本の国益を損ねる恐れのある記事を、たいした裏付け取材をするわけでもないのに掲載するのであれば、本社を韓国や中国に移して欲しいもんです。海外の新聞社であれば、好き勝手にいい加減な記事を書いて日本を批判すればいいと思います。

もうね、従軍慰安婦問題なんて、今回朝日が誤りを認めた記事が発端となって起こっていると言われていますが、この記事のせいでどれだけ日韓の関係がおかしくなっているか、その悪影響の大きさを当の朝日新聞社はわかっているのでしょうか?どれほど多くの国益が損なわれ、そして歴代の政権が韓国に対して過剰に神経を使ってきたことか。

今の韓国の朴大統領が従軍慰安婦問題で日本を一貫して批判し続けていますが、この問題のそもそもの発端は過去の朝日新聞の報道にあるわけですからね。最初にこの問題で騒ぎ出したのは、韓国側ではなくて日本の朝日新聞の記事だったわけですからね。

今の日韓関係のギクシャクした状況を見ても、どれほどこの誤った記事が二国間に多大な悪影響を与えているかは明らかです。この件に関しては、朝日は各方面から記事の内容を長期間に渡り疑問視されていたにもかかわらず一切訂正することを行わなかったわけですからね。どんな理由があって、いまごろになって訂正しようという考えになったのか、そりゃわかるハズもありませんが、本当にその罪ははかり知れません。

国家反逆罪とかがあるのであれば、真っ先に朝日新聞社とテレビ朝日あたりのグループ会社に適用して欲しいくらいですね。こいつらの報道のせいで、どれほど多くの国民が偏った報道に晒されて日本という国に対して愛着を感じられないようになったか、そして自虐的になり、また国家としても不要な近隣諸国との関係改善という努力を強いられて国益を損なってしまったことか。

でも、朝日にはポリシーってないですからね、実は(笑)。あるのは「アンチ」だけなんです。それを強く感じたのはかつての社会党によるマドンナブームの時。あの頃、社会党が政権を握るまで朝日は凄まじいまでの反自民党・親社会党報道でした。ところが社会党が政権に就くやいなや、まるでそれまでの手のひらを返したかのような反社会党報道姿勢。

結局朝日がやりたいことは「反権力」の報道がやりたいだけなんです。それ以外になんのポリシーも持っていないから、政権に就くまでは社会党を思いっきり持ち上げ、政権に就いたとたんになんの理由も羞恥もなく社会党批判を展開できたわけです。

一事が万事こういう報道姿勢なので、もう私は朝日グループが報道する内容についてはまともには取り合いません。記者のインタビューの様子を聴いていても、とにかく一事が万事ネガティブで批判的な報道に結びつけようとする論法ばかり。取材相手を陥れるような質問ばかりを用意しており、手法が汚くて卑怯です。橋下市長はあまり好きじゃないですが、彼が朝日の記者だけを閉め出そうとした気持ちはよくわかります。

こんな記事ばかり書いている朝日新聞を、まだ皆さんは読みますか?政権批判、権力批判が心地よい、と朝日グループの報道を信用しますか?こんな報道にばかり晒されていたら、頭おかしくなりますよ、ホントに。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2029-1a55fea8

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。