税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > 消費税の納税額アップに注意!  

消費税の納税額アップに注意!

2014 - 06/28 [Sat] - 13:20

 今月の決算から税率8%のお客さんの確定申告が始まりますね。とはいえ、今月決算を行う法人は4月の1ヶ月だけが8%ですから、納税額への影響はさほど内容に見受けられます。

 しかし、来年の今ごろの申告時における消費税納税額はそうも言ってられません。大雑把にいえば、もし今年の消費税納税額が500万円あるお客さんは、来年の今ごろは800万円(!)の納税額ですからね。そのように決算報告の際にお客さんに説明しますと、皆さん「うわぁ、そりゃすごい金額やね。ほんなら、どっかにお金をプールしとかなあかんね。」とおっしゃいます。

 いや、我々も本当にきちんとこの話はお客さんにしておかなければならないです。だって何も気にしておられないお客さんに対して、いきなり「いやぁ、今年は消費税率が8%に上がりましたから、いままでは500万円で済んでた納税額が800万円になっちゃいました。ま、これはしょうがないんで納税よろしくお願いします。」なんて決算時に言おうものなら、「あほう、そんなに税額変わるんやったら、なんで早ように教えてくれへんねん!そんなカネどこにもあるかいな!」って怒られるのが関の山ですからね。

 簡易課税と本則課税の有利不利の差額についても、同様の影響がありますからね。分かりやすくいえば、いままで簡易課税を選択することで50万円の差益があったとすれば、今後はその差益は80万円に増えるということになりますからね。と、いうことは簡易課税・本則課税の選択ミスを行ってしまえば、お客さんが被る損失額はいままでの1.6倍に跳ね上がる、ということになるわけです。ま、いまは簡易課税は売上高5千万円までのお客さんしか選択できませんから、それほど影響がないといえばないかも知れませんが・・。

 でも、なんにしても今回の消費税8%改正に伴う納税額の増加は、なるべく早めに顧問先にお伝えしておく必要はあります。それは私たち税理士が顧客サービスとしても十分注意を払っておく必要があることだと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2002-7e88fdd1

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード