税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > 税務ソフト  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税務ソフト

2014 - 06/23 [Mon] - 18:10

 このブログを読んでおられるであろう多くの税理士さん達は、皆さんどこかの税務ソフトを必ず使っておられると思います。昔の専用機時代から税務ソフトは存在して居ましたので、その頃からのなごりで元専用機メーカーのソフトをパソコンにインストールして使っておられる税理士さんや、あるいはパソコン時代になってからの税務ソフトをお使いの税理士さんなど、事情に応じて様々なソフトを使っておられると思います。

 さて、私はいくつかのソフトをテストした結果NTTデータの達人シリーズを使っています。最近は達人シリーズも価格とライセンス管理が厳しくなってきていて、かなりのシェアを押さえたためか少々傲慢な感じもしないでもないですが(笑)、まあ、まだ悪くないレベルではないでしょうか。

 私が達人を選んだ理由は、もちろんウィンドウズの特徴を活かした使いやすさにあることは間違いないのですが、それ以外にも理由はあります。コスト面で有利だった、ということも以前はありましたし(最近はそれほど安い、というワケではありません)、何より私自身が選んだ理由は「大手のソフトメーカーの商品だから」。

 もちろんこれには逆の意見を言う方もおられます。「大手ソフトメーカーだから、採算が合わなくなったら専業メーカーと違ってさっさと市場から撤退しかねない」というのがその意見です。なるほど、それも確かにありえる話ですね。でも、もう一定のシェアを押さえているでしょうから、これから先、例えば採算が悪くなったとしても撤退ということはないのではないかと思いますね。事業売却というのはありえると思いますが。

 さて、話を戻して、大手のよいところを書きますと、まず「最新の技術を利用したソフトを作ってくれる」ということ。後発ソフトということもあるでしょうけれども、達人はいろんな税務ソフトの中でもウィンドウズのメリットを最大限活かしているソフトの一つです。専用機メーカー時代、あるいはDOSパソコン時代のプログラムや操作性を継承することを義務のように考えているメーカーとはまったく設計思想が違います。私にはそれが合いました。

 それとこの変化の早いITの流れの中において、しっかりと最新テクノロジーに対応してくれるのも嬉しいところです。残念ですが、専業メーカーの中には、この「最新テクノロジー」についていこうとしない、いや、ついていけないメーカーも決して少なくないのです。幸い、ユーザーがITの最新技術などに無頓着な税理士や事務所職員ばかりだったので、誰かも文句を言われず、逆に変化を好まないユーザーばかりだったので、新しいテクノロジーに対応しない方が歓迎された面もあっただけのことなのです。

 でも、さすがにパソコンが世に広まって20年くらい経ちますと、税理士や事務所職員もパソコンやソフトの操作に明るくなってきます。そうなると昔ながらのDOSベースのソフトなんか使いにくくてしかたありません。しかも世の中はリモートだのクラウドだの、どんどん新しい、便利な技術を導入したサービスが展開されてきています。

 そういう新しい技術の流れを見て、いち早くそれをソフトやサービスに取り込むことができるのは、大手メーカーの強みではないかと私は思ったのです。実際、税務に関する判断処理の確かさも達人は優れているように感じますし、LANを利用したサーバーシステムへの対応も達人が最初だったのではないかと思います。

 世の中の変化って、本当にものすごく速くなってきているんですよね。税理士という特殊な社会に閉じこもっていますと、あまり感じることができないかも知れませんが、世の中はものすごいスピードでどんどん進んでいっているんです。もちろん我々が仕事で使っているパソコンの世界でも、世の中の進歩はものすごいものです。

 その世の中の進歩に我々もついていかなければならない、そしてその進歩を自分達の業務に取り入れていかなければならないんですよね、今からの時代は。そう考えた場合には、時代に即応できないメーカーではとても心許ないんです。古くてもユーザーから文句が出ないからそれでいいや、と思っているようなメーカーじゃ困るんです。

 その点で、業界最大手が手掛けるソフトがイイんじゃないかなぁ、と思ったわけですね。もちろん、これは私個人の感想ですから、皆さんは皆さんのご判断でベストなソフトを探してみてはいかがかと思いますね。

 ただ、何度もいいますけど、ダメなのは「変わらなくてもイイ」「変わらないほうがイイ」と思っていることです。その思考が自分自身も、そして業務そのものも時代から取り残されていることになっている、ということは知っておいたほうがよいです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1997-e0439843

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。