税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > みんないい加減なもんですよ・・。  

みんないい加減なもんですよ・・。

2014 - 06/17 [Tue] - 19:34

 いま集団的自衛権を容認するかどうかで盛り上がってますよねぇ。反対派は「日本を戦争をする国にすることは許せない!」って顔を真っ赤にして怒っています。

 でもふと昨日の晩テレビ朝日のニュースステーションを見ていますと、イラクの内紛の様子を報道しています。そして積極的に問題解決に手を貸そうとしないアメリカのオバマ大統領の映像とともに、なんだかんだとアメリカの姿勢について述べています。まるで、アメリカにここでイラクに出て行ってもらって、状況を落ち着かせて欲しいことを期待しているかのような言い方で・・。

 それって、でもおかしくない?アメリカにはわざわざ他国であるイラクに派兵して武力で事態を収めることを期待しているクセに、日本の自衛隊が海外に出かけていくことには絶対反対、日本を戦争できる国にすることは許せない、右傾化することが怖い、って言ってることは自分勝手すぎないですか?

 いや、おかしいんですよ、本当に。日本を他国から守ってもらうためには、アメリカの若者を軍隊に入隊させて、その人達が遠い遠い日本にやってきて駐在したり、場合によっては中国などとの戦いで命を落とすことがあったとしても平気なクセに、自衛隊がそのアメリカを助けるために出かけていくことには絶対反対!とは・・(笑)。

 どこまで事なかれ主義、無責任なんでしょうか?アメリカにはイラクに出かけて戦争を仕掛けてイラクの内紛を収めて欲しいと「願って」いるクセに、日本がそのような紛争に出かけていくことだけは一切まかりならぬ、とつばを飛ばして反対する、って身勝手きわまりないですよね。客観的に考えてみて下さい、どれほど自分達の主張が自分勝手なものであるかということを。

 いい、悪い、の話じゃないんですよね。現実問題として日本のすぐ隣に他国の領土を取ってやろうと虎視眈々と狙っている国や、日本国内に不法に侵入してきて日本人を誘拐して自国に連れ帰ってしまうような国が現実にあるのに。そういう国と万が一の時に戦うのはアメリカであって、決して日本人自身ではないと?憲法がそうなってるから、当然じゃないか、と?

 その主張が海外から見て受け入れられると思います?そりゃ単なる日本人の他人任せな無責任さと捉えられるだけであって、巨大な経済力を備えた国が取るべき態度ではありませんよ。もし同じようなことを行う国があれば、日本人は間違いなく批判するはずですよ。そしてこうも言うはずです。「憲法があるおかげで自分で戦えないというのなら、その憲法を変えりゃいいじゃないか。本当に自己チューな国だな!」と。

 なぜ客観的にものごとを見ようとしないのでしょう?日本って、客観的に見たら、ものすごく自己チューな国ですよ。特にアメリカから見れば。でも、そういえば「そりゃ、日米安保でそうなってるんだからしょうがないじゃないか。誰もアメリカに日本を守って欲しいなんて頼んでないのに」って反論するんでしょうけど、じゃあ、アメリカ軍が本当に撤退してしまったら、誰に日本を守ってもらうんですか?他国が武力で攻めてきた時に、誰が戦って日本の領土と国民を守ってくれるんですか?

 いま、安倍さんが急いで集団的自衛権を認めようとしている背景には、きっとそれだけ急いで決めなければならない状況が日本に差し迫ってきているからだと思うんですよね。そうやってお互いに助け合う約束を作っておかなければ、近々に迫っているであろう日本の領土を本気で取りに来る他国の動きに対して本気で戦って守ってくれる保証が取り付けられないからじゃないでしょうか?

 でもね、本当に日本人って平和で、他人を信じる国民だなぁ、って思いますよ。だって、もし中国が本気で日本の領土を取りに戦争を仕掛けてきたとして、その時にアメリカ軍、もっと言えばアメリカ人が日本を守るために自分の命をかけて守ってくれると思います?なんで他国のために命を落とさなきゃいけないのでしょう?
 
 もちろん、万が一の際にはアメリカ軍は日本のために命を落としてでも戦ってくれると思いますよ。でも、その様子をみて日本人は何も感じないんですか?日本の領土と国民を守るためにアメリカという他国の若者たちが命を落としても。

 そういうあたりのことも冷静に考えてみる必要もあるんじゃないでしょうかねぇ・・。「憲法でそうなってるから、戦えない」というだけじゃ、それはあまりに身勝手ですよ。本当に他国と戦いたくないのであれば、きちんと日本人自身が日本を守らなくっちゃ。考えてることが都合よすぎです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1992-e89c76ed

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード