税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポーツ > サッカー日本代表、大丈夫ですかね・・。  

サッカー日本代表、大丈夫ですかね・・。

2014 - 06/16 [Mon] - 19:41

 日本中の注目を集めたワールドカップの第一試合、コートジボワール戦、残念な結果でしたね。

 前半に本田がゴールを決めて先制をしたところまではよかったのですが、それ以降は、素人目に見てもこれといった日本代表の見せ場は無かったように思えます。特に後半になってドログバが投入されて以降の日本代表の守備の対応のマズさは見ている誰もが感じたのではないかと思います。

 ドログバ投入後、あっという間に2点入れられてしまい、その後の日本の攻撃も精彩を欠くもの。守備陣がドログバへのマークを強めたあまり、結果的にコートジボワールの他の選手達に自由に攻撃させる事になったわけで、自身にはゴールがなかったものの、この試合でコートジボワールに勝利をもたらしたMVPはまぎれもなくドログバだと思います。

 これで日本はずいぶん分が悪くなってしまいました。決勝トーナメントへ残るための様々な統計もあるようですが、それはあまり大したことではありません。次の二つの試合に日本が勝てばいいだけのことですから、最初の試合に勝ったチームの決勝トーナメント進出率が8割を越える、という事実は無視してもよいことです。

 ただ、ドイツ大会の時の最初のオーストラリア戦に負けた時と同じような後味の悪さがあるんですよね、今回の試合でも。確かにドイツの時ほどヒドい試合ではありませんでしたが、決して次の試合に希望を持たせてくれるような戦いぶりでなかったことも事実だと思います。

 もちろん、よそに目を向けてみれば、オランダに5-1で負けてしまった王者スペインに比べれば、日本代表にガッカリする必要は少なくなるかも知れません。あのスペインですら初戦がああだったのですから、日本代表にガッカリする必要はないようにも見えます。

 まあ、いつも自国の代表を極めて冷静に見ようと思う私の目から見れば、しかし、初戦の戦いぶりは日本のよいところがほとんど見られませんでした。守備の詰めも甘いし、攻める姿勢も甘いし、パスミスも多すぎました。ただ、そんなことは私みたいな素人があーだこーだと言うよりも、選手達自身が一番よくわかっているはず。次のギリシャ戦では上手に修正した素晴らしい日本代表の姿を見せて欲しいものだと、希望しています。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1988-9d47d46b

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード