税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > リモートデスクトップ接続のススメ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リモートデスクトップ接続のススメ

2014 - 06/12 [Thu] - 14:13

 本日送られてきた会報、近畿税理士界を読んでおりますと、情報化対策部からのお知らせとして「役に立ちます、リモートデスクトップ接続!」というタイトルで、パソコンのリモート操作、つまり遠隔操作の方法について掲載されていました。

 電子申告すらできない税理士さん達jにとってはリモート操作を行うメリットなど想像もできないでしょうが、パソコンのリモート操作は本当に便利なものです。私ももう長い間リモート操作を導入して「どこでもオフィス」を実現させています。

 しかし、私たち個人税理士がリモート操作についてうんぬんするのは良いと思うのですが、税理士会としてリモート操作を会員に勧めることは2ヶ所事務所の問題が生じないのでしょうか?

 このブログで何度も書いておりますように、私は今の時代、2ヶ所事務所規制なんて大胆に見直すべきだと思っています。リモート操作なんて、そもそも事務所の外で税務や会計処理を自由に行うためのシステムなんですから、現行の2ヶ所事務所規定に違反していることは明白です。

 逆に言えば、もしこのリモート操作が2ヶ所事務所規定に違反していない、という公式見解を会として持っているのであれば、じゃあ、2ヶ所事務所ってなんのためにあるのよ?って尋ねたいですね。パーマネントな事務所を二つ設けることはダメだけれども、パソコンを持って客先や、自宅、あるいはレンタルオフィスで税務を行うことは2ヶ所事務所規定に違反しない、というのでは筋が通りません。

 それはもっと言えば、税理士の派遣業務に反対した時にも2ヶ所事務所規定に違反するから許されない、と主張した会の意見を自ら否定していることになります。でも、今回のような記事を会報に載せるくらいなのでしたら、この際時代に合わせて2ヶ所事務所規定を現実的な内容に見直すようにしませんか?

 その方がずっとスッキリしますよ。税理士も時代について行かなくっちゃねぇ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1986-da116ec9

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。