税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > よく考えたら、消費税って凄い増税  

よく考えたら、消費税って凄い増税

2014 - 05/08 [Thu] - 11:35

 先月から消費税が増税されましたね。我々の業務でも、早速来月決算を行う企業から改正後の8%が計算にからんでくる申告が始まりますね。ああ、なんとなくめんどくさい気分ですね(笑)

 さて、先日お客さんと話しているとお客さんが「消費税って3%上がっただけやと思ってたけど、結構金額的には大きいねぇ。」とおっしゃったので「そういえば、そうですよねぇ。だってよくよく考えたら、5%が3%増えるってことは、消費税額だけを見れば60%増えるってことですからね。」という話をしてました。

 そうなんですよ、消費税って、3%増税されてるんじゃないんですよ、60%増税されてるんですよ(笑)。

 私も含めて何も気にしないでスルーしている人が多いと思うんですけど、よくよく考えてみたら消費税の増税幅は60%なんです。60%の増税なんですよね。これは表現のマジックですけれども、「3%増税」と言えば「ああ、3%、それくらいかぁ。ま、しゃーないな」と思えちゃいますけど、「60%増税」って言われると「ええっ!60%も増税?そりゃいくら何でもヒドイだろ!」って話になりますよねぇ。

 そう、ですから今回の消費税増税は決して少ない増税ではありません。それは税収を扱う税務署や国税庁、財務省から見れば如実にわかるハズ。来年の今ごろ税収の統計を取れば、消費税の税収は6割、少なくとも5割程度は増えているはず。決して3%の増税ではありません。

 だからといって、私は共産党員や左翼のように「消費税を60%も増税して、国民を苦しめるのは許せない!」とは言いませんし、思いません。だってタダでも国債発行しまくりで巨額の債務が膨らんで行っているんですから、それはどこかの時点で解消させる方向に向かわせないといけませんからね。それを国民のそれぞれの生活水準に応じて広く薄く負担してもらう消費税に委ねる方法は決して悪くない選択だと思っています。

 でも、60%の増税は決して少なくないですよ。私たちも来月から申告を行っていけば、毎月少しずつその増税の大きさを実感するはず。そして一年経てば、いままで500万円消費税を納めていた会社は800万円、1千万円消費税を納めていた会社は1千600万円収めることになっているはず。もちろん企業業績が変わらなければ、という条件はついていますけれども。

 尤も、その事実に気がつくか気がつかないかというくらいのタイミングで、すぐに消費税は10%になることが予定されています。5%時代から比べれば、税率自体は5%アップされるわけですが、増税率は100%です。なかなか大変な増税なんですから、しっかりと、有益に消費税は使って欲しいものですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1978-8fb7d919

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード