税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > くっそー、こんなことで負けるか!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くっそー、こんなことで負けるか!

2014 - 04/21 [Mon] - 18:38

 まー、本当にこの確定申告が終わった頃あたりから次から次へと懸念事項が沸き上がってきていて、それは当然自分に原因があるわけですが、こんなことに気持ちを引きずっていては、仕事なんてできません(笑)。

 前も書きましたけれども、済んだことはしゃーないです。時が逆に戻るわけじゃないんで、終わったことをあれこれ反省したってしょーがないんです。そりゃ反省材料として活かすべきなんですけど、あれこれ悩んだってしかたないです。僕らの仕事というのは、ミスをした場合にはだいたい本税とか付帯税とか、あるいは事務所に対する報酬とかの、お金にからむ話になるのがほとんどです。

 だったら、ゴチャゴチャお客さんが文句をおっしゃるのなら、そのお金をこっちが負担するなり、「報酬もお返しします」と言えばいいんですよ、ハッキリ言って。

 「あー、付帯税いくらかかるかなぁ?」「お客さんに払ってもらったらまたゴチャゴチャ言われるなぁ」「『お前に報酬払ろてんのに、こんなエエ加減なことされたら困るわ!』と言われるとイヤやなぁ」・・等々、お客さんとの間のいろんなやり取りや、お客さんの追加負担に頭を悩ませると気が重いのですが、それをこっちが全部払って、報酬も要りません、と言えば向こうとすれば文句ありませんよね?

 それでもゴチャゴチャ言ってくるのなら、左から右に聞き流しますね、頭一生懸命下げてそれっぽいセリフを並び立てて謝りながら(笑)。もうそれで行こうと腹を決めてます。そう決めてしまえば、もう全然心配することなんてないです。自分のミスも全然気になりませんね、だって自分のミスのせいでかかってくるペナルティなどは全部こっちが払うんですから。自分の手元からお金が出ていくことを恐れなければ、お客さんとのトラブルなんて怖くも何ともないです。

 ま、腹をくくりゃ、気はラクですよ。それでお客さんとの関係が切れたって、それはご縁の話ですし、こっちに非があるのですから、そりゃ甘んじて受け入れるしかないです。今回のミスによって失った金額以上のお客さんをまた見つければいいだけの話です。そう考えなきゃ、やってられませんよ、いつも100点取れるわけじゃないんだから(笑)。

 もちろん、開き直ってばかりいればいいわけじゃなくて、当然ですけど、今後のミスは減らしていけるように事務所全体としてがんばらなきゃいけないですよ。でも冒頭にも書きましたけれども、起きてしまったこと、済んでしまったことはしゃーないんですよ。覆水盆に返らず、とも言いますが、こぼしてしまった水をどうやってお盆に戻そうか、なんて一生懸命頭を使って悩んだってしかたないんです。

 トラブルはトラブル。そりゃトラブルはないに越したことはありませんけど、大切なことは今後同じことをしないようにすることですよ。今年の確定申告の量がキャパの限界だということはよーくわかってますので、要は来年同じキャパオーバーにならないようにすることですよ。さらには倍くらいの事務量が来ても難なく処理できるような体制を作ればいいだけのことですよ。

 そう考えれば、今回のトラブルも小さなものに思えてきます。前を向いて攻め続けるしかないですよ。トラブルは克服するためにあるもの、成長のための糧だと思わないとやってられませんよ(笑)。このしんどい時期を克服することで、大きな果実を手に入れることができるんだろうと思いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1969-f2c236a2

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。