税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > クラウドやタブレット、便利なもんです  

クラウドやタブレット、便利なもんです

2014 - 04/06 [Sun] - 11:19

今もこのブログをタブレットを使って寝転がりながら書いていますが、最近のITツールの進化というのは素晴らしいものです。

少し前までは、パソコンの性能アップ、処理スピードアップがIT進化の主流だったと思いますが、今はそれはすっかり落ち着いてしまい、より便利なツールの開発と、便利なネットサービスの普及が主流になってきているように思います。

最初の頃はスマホやタブレットで文書入力するのが億劫でしかたありませんでしたが、今ではだいぶ慣れたので、ブログを書くことくらいは苦になりません。パソコンほどではないですが、だいぶ速く入力できるようにもなりました。

やはり、慣れというのは大事ですね。慣れてしまえば会計処理とかエクセルの処理でもしない限りパソコンを使う必要はありませんもんね。タブレットで十分ですよ。スマホでもいいんですけど、私が使っているのはiPhoneなので、画面が小さくて見にくいんです。やはり7インチくらいの大きさの画面は欲しいですね。

友人のベンチャー経営者と信託銀行の支店長に教えを請うために、彼らにレクチャーをしてもらうためのメモみたいなものを作っているんですが、それだってタブレットを使えば簡単。今どきならワードと互換性のあるアプリがありますので、タブレットで文章を作ってファイルをグーグルドライブなどのクラウドに保存して、それを別の場所にあるパソコンで印刷する、なんてことができますからね。プリンタが新しければ、直接タブレットから印刷もできますしね。

本当に便利です。ネットにつながってさえいれば、机に座ってパソコンのスイッチを入れて・・・、なんてことをしなくてもほとんどのことができちゃうわけですからね。私達の仕事においても、クラウドが大きな影響をもたらしていますよね。

ネットにさえ繋がっていれば、もう会計ソフトやエクセルなどのファイルを持ち歩く必要なんてありません。どれが最新のデータなのかと悩む必要もありません。だって最新のファイルをどこでも利用できるわけですからね。

クラウドを使えば、税理士事務所の仕事なんて、かなりの部分を在宅処理に移管することが可能です。そうなれば勤務体系もものすごく柔軟になり、結婚して離職してしまったり、遠隔地に転居してしまった人材の再活用だって可能になります。

またこれにリモート操作を加えれば、使い慣れている職場でのパソコン環境をそのまま自宅や外出先で自由に操作でき、さらには手元のプリンタから自由に印刷もできるので、ものすごく便利です。休みの日にちょっと仕事がしたくなっても、離れた職場に行く必要なんでありません。

リモートにしてもクラウドにしても、最大のメリットは、データを持ち歩く必要がないこと。だから手元で使うデバイスには大きな記憶容量がなくてもいいわけです。またデータ紛失や、災害におけるデータ消失のリスクも相当軽減できます。

まだまだITは進化していくと思いますが、ここ数年のネットを利用したサービスの進化は素晴らしいものがあります。なので、新しいモノをめんどくさいとか、わからないとかと敬遠する前に、とりあえずどんなものか経験してみるという姿勢が大事ではないかと思いますね。

それによって私達の生活や仕事が便利になって、そのスタイルが大きく変わる可能性だってありますからね。そのチャンスをみすみす逃すのなんてちょっと残念な気がしますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1955-75f05f86

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード