税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > よっし、予定通りだ・・。  

よっし、予定通りだ・・。

2014 - 03/28 [Fri] - 19:21

 まだ今年も3月が終わるか終わらないかという段階ですけど、もうこの時点で独立開業当初の目標であったナンバー1予算達成が確実ですねぇ。よかった~。長かったような、短かったような。

 さあ、でもこれを達成したら、セカンドステージに入っていかないといけませんね。本格的な発展に向けての経験アップと組織強化です。事業を発展させたかったら、組織を作って育てるしか方法はありません。芸能人やプロスポーツ選手でもない限りひとりで何千万円や何億も稼ぐのはムリだし、彼らだってマネージャーやバックアップする事務所の人達がいてこそ稼げているので、やはり組織づくりは不可欠です。

 どうやって組織を大きくしていきますかね。ニワトリが先か卵が先か、に似ている話ですが、人を増やすのが先か、仕事を増やすのが先か、そこですよね。やはり事業経営にとって最も大切であり、そして最大のリスクでもあるのが「人」の問題ですからね。これはどんな事業でも言えること。

 「人」をどうマネージメントしていくか、それこそが組織、そして事業の神髄と言っても過言ではないです。いくらカネがあっても、人がダメだとすぐにお金がなくなります。逆に少々金が無くてもよい人に恵まれれば、事業はうまく行きます。しかしお金がなければよい人を育てることができません。

 ベンチャー企業をいくつか見てきて、やはりどこも人の問題が足枷になっていることに気がつきます。一言で言えば、キャッシュの加減と人のバランスが取れていないのです。だからいつも給料を支払うことで社長が追いかけ回されています。でも、これはどこの企業にとっても難しい問題だと思います。

 しかし、そこを恐れてばかりいるだけでは、絶対に組織は大きくなりませんし、事業も必ずいつか衰退しはじめます。なぜなら人はいつまでも元気に働けるわけではないので、経営者が年を取って仕事ができなくなってくると、それとともに事業も衰退するからです。

 自分が年を取っても経済的に恵まれていたければ、リスクをとって組織を作り上げていくしかありません。人は誰ひとりとして同じ人はいませんから、人の問題について完璧なマニュアル書はないと思います。自分で、自分の組織を作り上げながらノウハウを蓄積させていくしかないと思っています。

 とりあえず今年はうちの事務所もその段階にようやくさしかかったのだと思います。本当にありがたいことです。次は組織を強化していくのが私の仕事。そしてその組織を回していくだけの売上高をかきあつめるのが仕事。ようやく私の事業も今年からセカンドステージに入っていきます。

 そのために私に欠けている知識を学ぶためにも、今年はたくさん出かけて、いろんな人に会って、いろんな勉強会に参加したいと思っています。やはり自分ひとりの頭をいくら悩ませたって、たいした解決法やアイデアは出てきません。素直にその状況にある人に会って、直接疑問をぶつけて教えてもらうのがよいと思いますね。そうやって自分自身が成長できることを願っています。

 頑張るぞ!

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1950-2c2fac3d

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード