税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > 初めての相続税申告、って・・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての相続税申告、って・・・。

2014 - 03/28 [Fri] - 15:23

 まだまだ個人確定申告のあとを引きずっています。なかなか片付きませんねぇ・・。

 さて、今日は先日手元に送られてきた研修会の案内パンフレットを見ていて、吹き出したというか、ビックリした話を一つ。そのパンフレットに書かれていた研修会のタイトルは、確か「税理士のための初めての相続税申告」みたいなタイトルのもの。

 この研修会のタイトルを見て、皆さんどう思われます?(笑)

 「税理士のため」の「初めて」の「相続税申告」??? えーっ、独立して事務所構えるまで、一回も相続税の申告をしたことがなかったのぉ?? それで相続税の申告依頼を受けちゃうのぉ?? マジかよ・・。ってツっ込みたくなりません?(笑)

 その研修会案内には、確かこんな文言も。「開業してしばらく経つと、関与先から相続に関する申告の依頼や相談が来るようになります。そのような時に相続税の申告の経験や知識がない税理士先生がスムーズに処理ができるための研修のご案内です」・・・。

 おいおい、そんなヤツが相続税の申告を請け負っちゃイカンだろ?(笑) 修業時代も含めて一回も相続税の申告書を作ったことないのに、いきなり自分ひとりで相続税の申告を受けるの?それ、本気の話?

 これ、まずいでしょ、どう考えたって。いや、相続税の申告に関する知識も経験もないのに相続税の申告をお客さんから受けるわけ?それが税理士の実態だとわかったら、まずいでしょ?公認会計士に対して、あれだけ「会計士は税務に関する知識と経験が不足している。税務の専門家は税理士だけ!」とか強気に責め立てた割には、実態があまりに杜撰じゃないですか?

 それに、相続税のちゃんとした知識もなく、申告を行った経験もなかったら、かなりの確率で間違えた申告書作っちゃうでしょ?それは相続税の申告を行った経験がおありの税理士さんなら誰しも感じることだと思いますけど、そんな、ちゃんと勉強もしてなくて、修業時代にも一回も相続税の申告書を作ったこともない税理士さんが、いきなりちょっと研修を受けたくらいでまともに相続税の申告作成、特に財産評価と特例の適用ができるとはとうてい思えませんよね?

 いや、コワイもんですねぇ、税理士の実態っていうのも。もしかして世の中にはそんな税理士さんがたくさんいるんですかね?一度も相続税の申告をしたこともないのに、「はいはい、なんでもしますよ~。相続税?任せて下さい!」なんて感じに請け負って、財産額の1%とか請求してウハウハしてるような税理士が。

 それ、専門家としての裏付けもなにもないですね。そんな税理士に、悪い言い方をすれば、騙されて相続税の申告を依頼する依頼者の気持ちも考えてみたらどうですかね?こんな程度の人間が「税理士」というバッジをつけて、看板を上げて相続税の申告を請け負ってるだなんて、それ、ほとんど詐欺と変わりませんやんか。そんなもん、下手すりゃ、大手税理士事務所で相続税の件数をバンバンこなしてる事務員のほうがよほど仕事できるし、税額計算も正しく、また納税者有利に処理しますよ。

 恐ろしい話ですねぇ、まったく・・。これが税理士の実態なんですかねぇ・・。「税理士は税金の専門家」「日本の将来のための税理士法改正を!」か・・・。ほとんど冗談としか思えませんなぁ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1949-0f60e582

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。