税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > 税理士って儲かるのね!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士って儲かるのね!

2014 - 03/06 [Thu] - 02:00

 今日確定申告で疲れた体で家に帰ってきまして、ネットのニュースを見ていますと、まあ、ニセ税理士逮捕のニュースが。

 無資格で税理士業務 1億円超を売り上げ 容疑の男ら逮捕 警視庁

 要するに、脱税相談に乗って資格を剥奪された元税理士(78歳)が、名義貸しを受けて仕事を続けていたみたいですね。逮捕容疑が平成23年4月から26年1月までに延べ18件の申告書を作って捕まったのだそう。詳細不明でよく分かんないですが、平成14年に資格を剥奪されてから1億1千万円売上があったのだとか。

 ほう、税理士(ニセ税理士)って儲かる商売なんですね・・。私なんて何をやってるんだろう・・(笑)

 いやはや、いつもこういう事件で捕まる人達を見ていますと感じるんですけど、世の中にはたくさん報酬を稼ぐ税理士さんっているんですね。っていうか、もしかして世の中そんな税理士さんばかりなのかも知れませんね(笑)。私がバカなだけか(笑)。

 ま、私の修業先もそれほどウハウハ儲かってる事務所ではなかったですから、私自身は「税理士事務所って、こんなものかな?」と思っていましたが、やはり世の中は広い(笑)平成14年に資格を剥奪されて、平成25年末くらいまでの間に1億1千万円、ってことですから、年間1千万円くらい売上があったということですか。

 もちろん、年間の売上自体はたいしたことないですけど、直接の逮捕容疑は3年弱の間に作った18件の申告書、ということですから、年平均6件程度。はぁ、たった6件の申告書を作るだけで年間1千万円の売上高ですか。1件平均年間170万円くらいの報酬をくれる客を持っていたということですか。そりゃすごいですねぇ・・。

 まあこのニセ税理士は、平成14年に資格を剥奪されるまでの長い間、正式な税理士として顧客に相当儲けさせて、ある意味強い信頼を寄せられていたんでしょうねぇ。だからこそ、この税理士が資格を剥奪された後でも、この元税理士を頼って相談に来ていた客がいたんでしょうかね。

 それとも、ただ単にこのニセ税理士が元顧客のところに「おねがい、今までより少しだけ安くするし、ちゃんと税理士の印鑑をついて申告するから、今まで通り仕事させてくれへんかなぁ」とすり寄っていったのでしょうか?その辺の経緯はよく分かりませんけど、こういったニセ税理士事案は、我々の商売の戒めと、そしてヒントを与えてくれる意味でも、その内容を詳細に会員税理士に対して知らしめて欲しいですね。

 だって、確かにこの元税理士はニセ税理士として捕まったのは事実ですけど、1件あたり相当な報酬を得ていたことも事実ですから、私たちがこれから税理士業を展開させて儲けていくための、1つの示唆を与えてくれるかも知れませんものね。

 きちんと税理士法に則って仕事をしている限りにおいては、捕まることはないわけですから、合法的に税理士業を行っていく上で、儲けるためのアイデアは私たちも教えて欲しいと願っていますからね。

 いやいや、それにしても、儲かるもんですね、税理士業って・・(笑)ちょっとやり方を考えないといけませんねぇ・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1943-431d230e

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。