税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > お金持ちには2種類の人がいる  

お金持ちには2種類の人がいる

2014 - 03/01 [Sat] - 14:31

 この時期は忙しいですよね、税理士は。もちろんきちんとシステムを構築なさっておられる税理士さんはこの時期でもそれほど忙しくないと思いますが、私のような駆け出し税理士は目が回るような忙しさですねぇ・・。そういうと「仕事がたくさんあってウハウハでよろしいがな」と言われるんですが、違いますよ、ただ単に仕事の処理が遅くてヒーヒー言ってるだけですよ・・(笑)。

 さて、昨日ですか、ビットコインなる仮想通貨(?)を取り扱う会社が倒産したということで、ニュースになっていましたね。

 仮想通貨 「ビットコイン」取引仲介サイト運営企業が民事再生

 ごめんなさい、私はこの「仮想通貨」なるお金の仕組みがまるっきり理解できませんので、ハッキリいってコメントのしようがありません・・(笑)

 仮想通貨「Bitcoin」とは一体何か、どういう仕組みかが一発で分かるまとめ

なんてサイトもあって覗いてみましたけれども、これを読んで「一発でわかった」人はかなり賢い方ですね(笑)私にゃ、さっぱりわかりませんでした(笑)。そもそも、なんの実財産の裏付けもなく、また通貨発行元に何の信頼もないのに、それが通貨として流通できるのか、またその仮想通貨が現実の通貨と交換可能になるのか、全然わかりません。

 なんの実財産や信頼の裏付けのない「通貨」に、なぜ実在通貨による「値段」がつくのか、そこがまったくわからないです。上記のリンク先には「金鉱と同じようなものと考えればいい」と書いてありますが、金鉱は掘れば金が出てきて売れますが、「ビットコイン鉱山」だの「プール採掘」だの、なに言ってんだかさっぱりわかりません。

 そもそも「ビットコインを掘り当てる」っていう意味がさっぱりわかりません。それって、ゲームをしてて敵を倒してご褒美にお宝を手に入れるようなものなんですかね?で、そのご褒美に値段がつくようなものなんでしょうか??それがビットコイン???

 で、そのビットコインで現実のものが買える????分かんない、それでものを売った人がビットコインを受け取って嬉しいのかどうかがわかりません。もちろん、それをまた使って別のものを購入したりできるから、ビットコインの流通性が維持されて、信頼が伴っていくのでしょうけど、そもそもなんの信頼も実財産の裏付けもないビットコインにどうやって「価値」がつくのでしょうか??わからない・・。

 先ほどのリンク先にある説明で、ビットコインの仕組みを理解し、そしてビットコインの通貨としての信頼性を感じた人は凄い、というか、ある意味心配します・・。どうせ、このビットコイン鉱山を手に入れるためにお金を投資するんでしょう?結局それがこのビットコインの「裏付け」「信用」になるわけですよねぇ?

 じゃ、まさに有料ネットゲームでレアアイテムを入手し、それが実社会で高値で取引されているのと同じような話ですよね?しかもそのレアアイテムはパソコンやスマホの中にしか存在しなかったりするわけですよね?ビットコインっていうものも、そのゲームで入手したレアアイテムが「お金」になったというだけのことですかね?

 ごめんなさい、バッサリと書きます。そんなレアアイテムなんて、私はまったく興味もないし欲しいとも思わないし、ゲームで手に入れたレアアイテムみたいなビットコインなんかも欲しいと思わないし、それを使ってものを買いたいとも思いません。そんなゲームの人気レアアイテムみたいに信頼性の低いお金なんか、いつ価値が下がるかわからないし、そもそもその仮想通貨やレアアイテムに高値がつくこと自体理解できないんで、私自身は利用したいなんて思いませんね。

 結局今回の騒動って、巨大なネット上のゲームのレアアイテムである「ビットコイン」に高値がついてたのに、それが大暴落しちゃって、現実の通貨に交換することもできなくなって、その交換を行う胴元が破綻した、って話ですか?で、これに投資を行っていた人達が大損こいた、って話なんですか?

 私はバカだから理解できないのかも知れませんけど、投資ってね、自分に理解できるものに投資しないと自分の大事なお金を巻き上げられるだけですよ。なんで儲かるのかわからない商品に投資したって、儲かるはずないんですよ、絶対。

 悪いけど、今回のビットコインに投資をして損をこいた方たちに対する同情はないです。そういう方たちは、まだみんなが知らない投資商品に先行投資して、巨額の利益を手にしようという淡い期待をもっていたハズの欲深い方々でしょうし、残念ながらその投資先が詐欺みたいなものだったというだけの話ですからね。そりゃ投資をしていればアタリもあればハズレもある、それだけのことですからね。

 で、ですね、前振りがほとんどになっちゃったんですけど(笑)、世の中には2種類のお金持ちの方がおられるんです。一つは「自分だけがカネが儲かればいい」という姿勢でお金持ちになった方。もう一つは「他人を喜ばせて、結果的にお金持ちになった方」という姿勢の方。どちらもお金持ちには違いありませんけど、どちらが望ましいかといえば、普通後者ですよね?

 今回のビットコインに投資をした人も、潰れた会社の社長も、もし彼らが金持ちだとすれば前者の金持ちなんですよね。自分が金持ちになることしか考えてなくて、自分以外の人が損しようが、泣こうが、まったく意に介してないわけです。他人を泣かせても自分だけ金持ちになればそれでいい、っていうのであれば、そりゃ詐欺師や893さんと何ら変わりませんよ。

 やっぱりね、同じお金持ちになるのであれば、多くの人に感謝されながら、そして「あの人ならお金持ちになっても許してあげるわ」と思われながら金持ちになりたいものですよね。私たちは安直にお金が儲かる「仮想通貨」などに投資などしないで、実業でお金を稼げる仕組みを一生懸命作っていきたいものですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1940-3ef51d5c

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード