税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン・IT > キーボードマニア?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボードマニア?

2014 - 02/15 [Sat] - 19:55

 先日もパソコン用のキーボードについてブログを書きましたけれども、2月に入って仕事をする時間が長くなればなるほど、やはりキーボードの重要性を感じるようになってきました。新しいキーボードを使っていたのですが、結局今日から古いIBMのキーボードを復活させました(笑)。やっぱり使い心地のよいキーボードを使うほうが入力ミスも少なく、またミスした場合も訂正がラクにできるように感じます。

 ということで、にわかにキーボードの大切さに目覚めた私は、いま使っている古いキーボードの寿命を感じているせいか、他のキーボードも物色しようと思っているところです・・。

 先ず一つ目は、いま使っているIBMのキーボードと全く同じものをオークションで購入しました。もう一つスペアがあれば、もしいま使っているものがダメになっても同じ使い心地のものが使えますから安心です。

 そしてもう一つは、いわゆる高級キーボードの部類に入るメカニカル式のキーボードを購入することですね。私はどうも2-3千円程度で売られているキーボードのフニャフニャした頼りない打鍵感が好きじゃなくて、もっと「しっかりと打ち込んでいます!」という感じのキーボードの方が好きです。

 もちろん慣れの問題もあるとは思いますけれども、皆さんも昔からパソコンを使ってこられている方なら、昔のキーボードの方が使いやすかった、と感じている方も多いのではないでしょうか?それは実は昔のオフコンやパソコンに使われていたキーボードの質が高かったからで、最近のパソコンは価格が下がったついでにキーボードの質も下がっているのです。

 なので、最近のキーボードのタッチにいまいち感をお感じであれば、思い切ってキーボードを良いものに交換するのも1つのアイデアです。よいキーボードであれば長持ちしますので、パソコン本体が変わってもそのままキーボードだけは使い続けることもできますからね。

 私たち税理士の仕事に関していえば、電卓と同様に、パソコンもすっかり必需品になっています。いえ、パソコンによる処理が主流になっている現在においては、電卓よりもパソコンの方が税理士業務においては重要な位置を占めているのは間違いないのではないでしょうか?

 であれば、私たちが使いやすい電卓を求めていたのと同じように、今の時代は使いやすいパソコンのキーボードを探すのも業務効率改善のためには有効な方法かも知れません。最近の新しいパソコンを使っていて「どうも入力ミスが最近増えたな」とか「パソコン作業が妙に疲れる」と感じているのであれば、それはもしかするとキーボードの品質が悪いからかも知れません。

 そんな変化を感じているのであれば、一度思い切ってよいキーボードを買ってみてはどうでしょうか?もしかすると昔の専用機やパソコンが普及し始めた頃のキーボードの感覚を取り戻せるかも知れませんし、あるいは、今まで経験したことがないようなパソコン入力の際のストレスの無さを実感するかも知れません。

 とりあえず、サブのキーボードを買うとともに、メカニカル式キーボードを1つ買ってみることにしてみましょう。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1935-67a0945e

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。