税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 人生を変えた年  

人生を変えた年

2014 - 01/05 [Sun] - 10:26

 人生を変えた年、なんてタイトルをつけますとたいそうな話のように聞こえますが、振り返ってみて私に大きな印象を与えた年が二つありました。

 もちろん他にも印象深い年はあるのですが、人生観を変えるという意味では二つですね。一つは阪神大震災が起きた年、そしてもう一つは昨年ですね。どちらも「人生何が起きるかわからない」という意味で大変印象に残っています。

 阪神大震災は、もう説明の必要はないかもしれません。比較的狭い地域に被害が集中した震災でしたので、他の地域の方にはピンとこない話かもしれませんが、東日本大震災で多くの方、とりわけ首都圏の方々も少しは実感されたのではないかと思います。

 とにかくあの震災で強く感じたことは、「人間の無力感」ですね。たった数十秒の地震であれだけ街を粉々に破壊し、多くの人の命を奪い、そして多くの人の人生を一瞬にして激変させてしまうわけですからね。自然の驚異的、というか、恐ろしいまでの力の前では人間なんてアリ一匹程度の存在でしかないことを心の底まで思い知らされました。

 そして、この偉大な大自然の力の前では人間の一生なんてなんと短く儚いものかと感じました。地震がひとつ起きれば、まるでアリが人間に踏みつぶされるように人なんて簡単に死んでしまうわけです。大自然には全然かなわないし、ジタバタしたってしかたがないんですよね。

 なので、どうせいつ何が起きて死ぬかもしれないのなら、いつ死んでも後悔のないように生きよう、と心に決めました。それまでは他人の目ばかり気にして生きていたようなところもありましたけれども、もっと自分が生きたいように生きればいいんじゃないかと思うようになりましたね。

 それでサラリーマンを辞めて自分で生きていけるように頑張ってみようと心が固まりましたね。その結果がいまの税理士独立開業ということにつながっているんだと思います。そういう意味で、たいへん私の人生に大きな影響を与えた年であったことは間違いありません。

 あと一つは、昨年ですね。これはもう何度もこのブログに書いていますが、阪神大震災とは別の意味で「人生何が起きるかわからない」ということを痛感した一年でしたね。人生万事塞翁が馬、ということを実感しました。

 本当に全く想像していなかったことが次々と起きましたからね。そして実際に私の人生はこれらの出来事に大きく揺さぶられることになりましたからね。悲しい出来事も突然起きましたが、不思議なことにそれを打ち消すだけの楽しい出来事も同時にやってきました。

 本当にこんなことってあるもんなんだろうか、とそれまでの私の人生観を根底から覆す年でしたね。「人生って自分が想像しているものとは全く違う!」ということを思い知らされましたね。なので「思い通りに行かないものならば、あれこれ考えないでエイヤッとそれに乗ってみればいいじゃないか、どうせ何が起きるかわかんないんだから」というように考えられるようになりましたね。

 阪神大震災の年は「何があるかわからないのだから好きに生きてみよう」と思い、そして昨年は「何が起きるかわからないのだから、あれこれ先を心配しても無駄」と思ったという意味で印象深い年なのですが、どちらも私の人生を変える年だったと断言できますね。

 ただ大きく違うのは、前者は人生のはかなさを思い知らされたのに対して、後者は人生のワクワク感を感じたことですね。この年になって「人生はもっともっと楽しいことがたくさん起きるかもしれない」と思えるとは夢にも思っていませんでした。

 なんか私の人生をものすごくポジティブに、そして前向きなものに変えてくれたような気がします。人生、本当に何が起きるかわからないものです、良い意味でも悪い意味でも。でもどうせなら、楽しいことが待っていると思いながら過ごすほうが幸せなんじゃないかなぁと思う今日この頃ですね。

 そんなもんですよ、人生って。誰にも予測なんてできないし、なるようにしかなりません。でも、何が起きても楽しくて幸せなものなのだと思いますよ。そう思ってこれからも生きていきたいなと思いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1913-a345031a

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード