税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税務・会計 > 法人税率の引き下げは先送り・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人税率の引き下げは先送り・・。

2014 - 01/01 [Wed] - 00:01

 平成26年度税制改正大綱においては、かねてから検討されていた法人税率の引き下げは先送りされてしまったようですね。日本人の大好きな「先送り」による解決ですね(笑)。実質的には「めんどくさいし責任取りたくないから、ほったらかします」という意味ですよね(笑)。

 確かに今はアベノミクス効果(というかただ単に民主党政権が退場したことによる安堵感)により、為替も株価もとてもよい方向に動いています。お陰でトヨタは史上最高益を叩き出すに至っているようで、その効果は日本経済に相当大きな影響を与えています。しかし、中長期的に見れば、このままではダメなことは明らかなんですよね。

 為替が円安に振れれば、確かに輸出を主体としている日本企業にとっては大きな恩恵があります。でも、ざっくり言ってしまえばそれだけのことであって、実質的な企業の国際競争力を考えていけば、日本という国の税制、とりわけ法人税率の高さは決して度外視できるものではありません。

 アベノミクス効果によって日本企業が潤っているし、消費税増税もあることだから、少しくらいこの問題は先送りしてもいい、と思っているのだろうと思いますが、日本の将来の経済のことを考えれば今すぐにでも着手しなければならないことではないかと思いますね。とにかく法人税率を引き下げて日本企業の体力を高め、そして海外企業の日本進出を広く後押ししなければなりません。

 もちろん特区構想というものもあり得ると思いますが、しかしそれでは恩恵を得られるのは一部に限定されてしまいますので、私はあまり賛成ではありません。やはり一般的な制度として法人税率を下げるのは早急に取り組むべき課題だと思います。

 新聞に書いてありましたように、法人税収が国の税収の2割に及び、今すぐにこれを減らすことが考えられないことが、できない理由であることはわかります。わかりますけれども、しかし、先送りすることが賢明な方法であるとも思えません。法人税減税を行えばすぐに「大企業優遇」という批判が左翼連中から出てきますが、その批判が全く正しくないということを真正面からしっかりと論破して世間を納得させる努力も大切です。むしろ小規模事業者を含めた日本全体で景気を良くするためには、大企業にしっかりと稼いでもらう必要が在ることを広く社会認識として共有すべきです。

 大企業というものは、基本的に経済原理に基づいて極めて合理的に行動しています。日本に会社を構えていることが損であると総合的に判断されれば、日本から海外に出て行くことは当然選択肢の一つにあります。そうなってしまえば日本の経済は全滅してしまいますから、そうならないための手立ては待ったなしで取り組まなければならないのです。

 消費税の負担を増やし、法人税の負担を減らす方向に行かざるをえないことは、これは現在の企業の国際競争、そして日本の国際社会の中での生き残りを考えた場合には、避けられない選択です。その必要性を政府関係者や学者たちが誰も説こうとしないのが不思議で仕方ありませんが、でもたぶん、これは政治的にも実現させなければならないことだと思います。

 税理士会は相変わらず消費税の複数税率導入には断固反対しているようですが、そんな共産党な主張するような「断固反対」などという知恵のない、頭の悪いことはやらないで、もっと柔軟に消費税のことを考えてみてはどうですかね?税に最も携わるべき立場であるはずの税理士業界の団体が、複数税率導入反対!なんてやってるわけですから、そりゃ世間で法人税引き下げ&消費税率アップの議論や認識などが進むはずありません(笑)。なにしろ税理士業界の団体は中長期的で大局的・国際的な視点に立つことが苦手な人達がやってますからね(笑)。

 でも真面目な話、今からの日本が繁栄を維持していくためには、法人税率の引き下げは避けて通ることが絶対にできないテーマです。その税収減を補うための消費税率アップも、また避けて通ることができない議題です。それらにタブーを設けないで、真正面から考えることはとても大切なことではないかと思いますし、その議論に税理士業界も建設的に参加するべきではないかと思いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1909-d3612d1f

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。