税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュース > ビールは9年連続前年割れ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビールは9年連続前年割れ

2013 - 12/12 [Thu] - 20:18

 昨日のニュースを見ておりますと、ビールの出荷高(たぶん)が9年連続で前年を下回った、と報道されていました。消費者のビール離れが随分と進んでしまったようで、いったん離れた消費者はなかなかビールを飲もうとしないようです。

 私はビール党ですのでビールは大好きですが、しかし、このビールの9年連続前年割れ、というニュースについては「そりゃしゃーないわなぁ」と思うのが正直なところです。だって、はっきり言いますよ、普通に考えてビールっておいしいですか?はじめて飲んで、アレをおいしいと思って飲めますか?

 結局、そこが問題なわけですよ。確かにビールはおいしいですよ、好きな人にとっては。だから私もずっとビール党なわけですが、でもときどきとんでもなくおいしくないと感じる時がありますからね。その日の体調や、もしかしたらビールの品質によってか、全然おいしくないと思える日があるのは事実なんです。

 ビールの出荷高が、チューハイなどの人気や、若者のアルコール離れなどによって下がっているということですけど、まあ、当然ですよね。チューハイのほうがジュース感覚でおいしく飲めますからね。ビールを飲むためには、ある程度の「慣れ」が必要ですからね。しかも慣れていてもときどきおいしくないと思うわけですから、そりゃなかなか売れないはずです。

 それになにより、日本のビールって、どこのメーカーのビールも味は似たり寄ったりで、大差ないじゃないですか。しかもそれほどおいしくないわけですし。世の中にはおいしいビールは数多あるにもかかわらず、日本の大手ビールメーカーの味はどれも一緒で、めちゃくちゃおいしい!ってわけではないですからね。

 その辺もビールが多くの消費者に受け入れられない理由のような気がしますねぇ。だって、私は白ビールが大好きなんですけど、白ビールなんて大手ビールメーカーはどこも作ってないですからね。そのあたりからしても、日本のビールには面白みがなさ過ぎますよね。飲んでいて「おっ」と思う商品なんてありませんもんね。

 もうちょっと面白くておいしい商品を作らない限り、ビールの需要が伸びることは今後もないんじゃないでしょうかねぇ。・・・と、ビール党の私でも思いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1898-2021a665

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。