税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > 弥生ドライブ、便利ですね。  

弥生ドライブ、便利ですね。

2013 - 12/06 [Fri] - 18:59

 弥生会計のバージョン14から「弥生ドライブ」なるクラウドサービスがおまけでついてくるようになりました。早速使ってみましたが、なかなかいいんじゃないでしょうか。

 お客さんと税理士事務所で共通のデータを処理するサービスで、データはクラウド上に保存している、というものですね。実際に使ってみますと、かなりデータを開くときや閉じるときのスピードが早いので、本当のクラウドサービスというよりは、グーグルドライブのようにローカルとクラウドの両方にデータを置いているのかなぁ、と勝手に思ったりしています。詳しい仕組みはわかりません(笑)。

 でも、これ、本当に便利だと思いますね。お客さんと事務所で同じデータを入力するわけですから、データのやり取りも不要ですし、お互いが常に最新のデータを確認したり、処理することができます。こういうサービスが、これからの税理士事務所では必要になってくるものだと思いますね。

 こういうクラウドでの入力処理方法が近いうちにスタンダードになると思いますが、それを最大手の弥生が無償サービスとして始めたところに大きな意義があるのではないでしょうか。価格の高い税務専門ソフトメーカーがこういったサービスを提供するのではなく、最もポピュラーに使われている弥生会計でこういったクラウドサービスを展開させるということで、こういったスタイルがごく近い将来に当たり前になるのだと思います。

 もちろん、このサービスを利用するユーザーが増えてくれば、何らかの形で有償サービスになるのかもしれません。できれば現状のように安価にサービスを提供してほしいと願っていますが、このサービスは一度使いはじめると、なかなか手放しにくいものになってくるのではないでしょうか?それほど魅力的なサービスだと思いますね。

 まだご利用になられていない事務所があれば、ぜひ顧問先とテスト導入することをオススメしますね。こういったスタイルが今からの税理士事務所の会計処理スタイルになっていくと思いますよ。でも、これだってデータはどこに保存されているのかわかりませんもんね。であれば、二ヶ所事務所の問題がクリアされるのかどうか、私にはわからないところです(笑)。

 税理士法原理主義者の方々はこのサービスにも噛み付いてくるのかもしれませんね(笑)。どうですか?税理士法と税理士会は時代について来れていますか?(笑)「こんなクラウド上のサービスが広く利用されるようになると、処理の実態が把握できず、結果的に事務所の所在がわからないニセ税理士の増加を招く。したがって即刻ソフトメーカーにサービスの停止を申し入れているところである」などと訳の分からないことを言い始めるんじゃないでしょうか?(笑)

 もしそんなことを税理士会が言い始めるようであれば、そんな税理士会なんてなくなってまえ(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1895-76445965

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード