税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > コネは悪いこと?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コネは悪いこと?

2013 - 12/06 [Fri] - 14:56

 みのもんたの息子が悪さをしていた事件で、この息子がみののコネで日本テレビに入社したのかどうかが世間のちょっとした話題になっているようです。わざわざ日本テレビの社長まで「コネ入社ではない」とコメントしたようですね。

 私自身の意見を書かせてもらえるなら、コネ入社、大いにけっこうだと思いますよ。逆に訊けば、何が問題なのか教えて欲しいくらいですね。公務員がコネで採用されるのは問題だと思いますが、私企業であればコネで入社する社員がいても全然問題ないと思いますね。だって、採用する側だって、そのコネで誰かを採用することによってメリットがあると判断するからこそ、コネで採用を決めるわけですからね。だから採用する側、される側、双方ともお互い様のハズなんです。

 昔から「運も実力のうち」といいます。私は、それと同様に「コネも実力のうち」だと思っています。だって実際に社会に出みれば、ビジネスってほとんどコネで決まっているようなもんですよ。大学時代の友人、親の友達、親戚・・・、大企業のトップたちだって、その経歴をよく見れば強力なコネを持っている人達は決して少なくないですよ。大企業の取締役たちだって、結局は「仲良しグループ」であることが少なくなく、そういう意味ではコネで役員人事だって決まってるようなもんです。

 だから、コネの有無で採用が決まることについては、なんの異論もありませんね。それは金持ちの家に生まれるか貧乏な家に生まれるかといったことと似ていますし、頭の良し悪しとも似て、もうそれは運命としかいいようがないですからね。人間は平等でないし、平等であるはずがないんですから、コネもその不平等の一つに過ぎません。

 コネを持っていない人が、コネで会社に採用する人を妬んで悪くいいたくなる気持ちはわかりますけど、でもそれも所詮女性にもてないブ男が女性になに不自由がない男前を妬んでいるのと一緒。生まれついて違うんですからしょーがないんです。そんなことを云々したって意味ありませんし、なんら建設的な議論にもなりません。

 ただ、今回のみのもんたの話に関していえば、そうやってコネで息子が日本テレビに入社したのであれば、その息子が起こした不祥事について少なくとも日本テレビにお詫びをする必要性はあると思いますね。だって自分の威光を効かせてダメな息子を人も羨む高給の会社にねじ込んだわけですから、その息子が起こした不祥事は、ねじ込んだみのの責任でもあります。これもしかたありません。コネ入社というのは、そういう意味ではよい面も悪い面もあるわけです。

 でも、それでもやっぱりコネ入社そのものを悪く言うつもりは毛頭ありませんね。むしろ、コネの重要性を考えていない人達は世の中の事がわかってなさ過ぎるんじゃないかという気すらしますねぇ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1894-06f48576

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。