税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュース > 7月の参院選は「違憲で無効」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の参院選は「違憲で無効」

2013 - 11/28 [Thu] - 10:54

 広島高裁で、先の参議院選は「違憲で無効」という判決が下ったみたいですね。

 <1票の格差>7月参院選「違憲で無効」…広島高裁岡山支部

 最近、この一票の格差問題に関しては、弁護士たちがやたらとしゃかりきになって提訴していますよね。そして弁護士と同じ法曹界の一員である裁判所も、その主張に沿った判決を下すケースが多いです。でも、正直言ってどうですか?こういう法曹界以外の一般市民から見た場合、一票の格差ってそんなに怒りを露わにしなきゃいけないような問題だと意識してますかねぇ?

 ごめんなさい、私はまったく意識してないですね。投票におけるひとりあたりの権利が2倍だの、3倍だの、って言ってますけど、だからそれがなに?って程度なんですよね。もちろん、法曹界の人達が言いたいことの内容と意味は十分理解していますし、以前からこういった判決が出ているにもかかわらず一向に区割りを見直そうとしない国会に対して、司法の判断と法曹を軽視していることに怒りを表していることも理解しています。

 ですけど、本当に一票の格差がなくなって、法曹界が言うところの「公平」「平等」が実現されちゃうと、当然ながら大都市部から選出される国会議員ばかりになっちゃうんですよね。人口密度の低い過疎地からは国会議員なんて選出されずに、ほとんどの議員は大都市部から集中して選出されることになっちゃいます。

 まあ、そうなれば当然田舎の意見は国会で取り上げられることがなくなりますので、田舎の切り捨て的な政治になっていきますよね。日本全国の発展のことを考えた場合には、それで本当にいいのかなぁ、なんて思うところが正直あるんですよね。ある程度は弱者救済的な側面も選挙においては配慮していかないといけないんじゃないかなぁ、なんて思ったりもするわけです。

 そういう地域的な一票の格差問題もさることながら、もっと言えば、世代間の一票の格差だってバカになりませんからね。少子高齢化が進めば、若年層ひとりあたりの投票の価値と、高齢者ひとりあたりの投票の価値は全然違ってきますからね。高齢者のほうが若年よりも人口が多いんですから、もし全員が投票に行くとすれば、いきおい高齢者の意見ばかりが政治に反映されやすいことになります。当然、政治家や立候補者たちも、票が欲しいので高齢者向けの施策ばかりを行おうとします。

 それもよく考えたらおかしい話ですからね?一票の格差についてはこれほど世間を巻き込んでギャーギャー騒いでいる弁護士たちも、世代間の投票格差については何一つ世間に問いかけようとしないのも腑に落ちません。一連の一票の格差問題にしても、ただ単に弁護士たちが自分の名前を世間に売り込みたいためだけにやってるんじゃないかと穿ってみたくなるほどです。だって世間のほとんどの人がそこに関心を持っていないのに・・。

 で、今回こんな違憲で無効、なんて判決が下ったわけですが、じゃあ司法としては区割りを見直して再投票しろ、というワケなんですかね?前回の選挙にかかったお金はどうやって取り戻すんですか?それも税金だったはずですけど、もう一回選挙するとなると、また莫大な税金を使ってやり直すわけですか?そのお金は誰が負担するの?私たち有権者?なんで?そんなのバカバカしい!

 司法が言いたいことはよく分かりますけど、なんかなにやってんだかなぁ、って感もぬぐえませんねぇ。その判決を下して、いったい誰がハッピーになるんでしょうか?それで誰が幸せになるんでしょうか?幸せになるのはそういう司法判断を下したことに自己満足する法曹界の人達だけなんじゃないでしょうか・・・?

 なんか、法曹の方たちって、やってることが世間とズレてるような感じがしてしょうがないですねぇ・・・。有権者のほとんどが再選挙なんて望んでないし、やりたくもないのに、司法だけが「違憲で無効」なんて判決を下して弁護士と裁判官だけが喜んでるなんて、バカみたいな話に思えてきますよ。

 じゃ、そんな裁判起こして、そんな判決を下したおまえらが再選挙のカネ捻出してくれよ。それなら再選挙をやってもいいよ。おまえらの正義と自己満足を満たすために、こっちに迷惑かけられたんじゃたまったもんじゃないよ、まったく。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1890-0b7e14b8

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。