税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 若い方へ・・、がんばれよ!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い方へ・・、がんばれよ!

2013 - 11/26 [Tue] - 00:44

 ふとネットを見ていますと、今の若者が車を買わなくなってしまった、という内容の文章を読みました。まあ、携帯にお金がかかる、他に楽しいことがある、見栄を張るのがバカバカしい・・・、といろいろな理由が書いてありましたけど、それは確かにその通りだと思います。

 でもね、おじさんは若い人達に言っておきますよ(笑)。「頑張って、見栄を張れよ!」と。「見栄を張らない」だなんて、なにジジイみたいなこと言ってんだよ、って言いたくなりますね、本当に(笑)。見栄なんか、歳とってやめりゃいいんですよ。若いうちにカッコつけて、いろんな経験をして、失敗しとかなかったら、いつ洗練されていくのよ?って言いたいですねぇ。

 昔から言うでしょう、「若い頃の苦労は買ってでもしろ」と。本当にそうなんですよ。若いときに苦労したり、悔しい思いをしておかないと、中年になってからどうしようもなくなりますよ、がんばれないから。

 がんばらないで過ごせる人生なんて、そんなのジジイがやることですよ(笑)。がんばらないでもそこそこ楽しくて幸せに感じられるのは若い時期だけですよ。それもせいぜい20代半ばくらいまで。頑張る人と頑張らない人の差はそこからどんどん広がっていって、30代前半の出世競争第一段階で少し差がつき、そして出世や収入の差が如実に現れてくる40代になると、負け組と勝ち組の差は愕然とするほどになってきますよ。

 下手すると平気で年収10倍くらいの差がついちゃってますからね。そんなので結婚できるの?子供育てられるの?老後は大丈夫なの?勝ち組はもう子供も大きくなって手が離れかけて、これから有り余ってくるお金で夫婦や家族で行きたいところに旅行したり食べたいものを食べれて、また若い子達と一緒にお酒飲んで楽しんだりできるのに、負け組は将来の収入減に怯えながらたいして多くない収入でヒイヒイ言って全然余裕のない日々を過ごすんですよ。どっちが楽しいですか?お金がなくても精神的に満たされていれば幸せ?そんなの現実を全然知らない人の負け惜しみですよ。

 そんな人生でいいんですか?そりゃ、イイと思ってるからそんな人生を選んでるんでしょうけど(笑)、その人生は魅力的じゃないですよ、ホントに。草食系男子が世の中に増えてきているらしいので、女性から自分が魅力的に見えなくても全然平気なのかも知れませんけど、私だったらそんなつまらない人生なんて絶対イヤですね。

 どうせなら、自分自身に自信をもって、そして周りの人からも魅力的に思われる人生を過ごしたいですよ。そして、そうできるための努力なら、いっぱいしていきたいですね。努力って、そういうためにするものですからね。人生って、常により良い人生を目指して頑張るからこそ面白いわけですからね。

 そんなものを全部捨て去って(諦めて?)、草食系だの、ゆるいだの、頑張らないだの、そんな人生なんて真っ平ゴメンですよ。たかが20年ちょっとしかまだ世の中で暮らしてないクセに、何を人生悟ったような口をきいてんだか(笑)。バカ野郎、人生悟るんなら全力で何十年か頑張ってから人生悟ったこと言えよ、って言いたいですねぇ(笑)。

 私?まだ悟ってませんよ(笑)。だってもっともっとがんばらなきゃいけませんもの。そして、もっともっと魅力的な人生を手に入れなきゃいけませんもの。それが私が目指してる人生だし、そうなるためならいくらでも頑張って努力しますよ。

 アクセル緩めて、「ああ、オレも頑張ったなぁ、そろそろのんびりするか」なんて思うにはまだまだ早すぎますよ(笑)。もっと頑張りますよ、絶対。人生、今からですよ。楽しいことが、これから先たくさん待ってますからね。それを現実にして手に入れるためにも、頑張らなくっちゃね。

 それとね、若い方は「今頑張らなくても、40歳、50歳になってがんばればいいんじゃね?」と思ってるかも知れませんけど、20代、30代でないと頑張れないこと、あるいは、頑張ることを周りが許してくれないことってあるんですよ。それを若い頃にしなかったら、例え40歳になって一生懸命頑張ろうと思ったとしても、遅すぎることがあるんですよ。

 30歳の半ばを過ぎて40代にさしかかった頃に、そういうことが世の中にあることに気がついたって遅いんですよ。もう取り返しがつかないんです。その後悔って、スゴイですよ。自分が今まで過ごしたことがすべて間違いで、それまでの人生がすべて否定されたように感じちゃうんですよ。そしてこれから先、自分が50歳、60歳、70歳になったときのことを想像して愕然としちゃったりするわけですよ。

 そんな人生を若い人に送ってもらいたくないから、こうやってオッサンは口うるさいことを書いているんですけど(笑)、でも真実ですよ。信じるか信じないかは自由ですけど、私の昔からの友人、会社の同期たちを見ていると、もうこの年になってくれば差が歴然としています。頑張った人とそうでない人の差はものすごいです。

 それは、悲しいかな、外見にも現れるんですよね。頑張って人生を生きてきた人は、本当にいつまでも若々しくて魅力的です。それは男だけでなく、女性から見ても。でも頑張ってきていない人は、もう悲惨です。でも、どうせなら他人から見て魅力的な人生を送りたいですよねぇ?

 まあ、そう言うもんじゃないでしょうか、人生は。だから若い人達も頑張って下さい。悔しい思いをいっぱいしながら、それでも何くそと思って一生懸命がんばって下さい。そして見栄を張って下さい(笑)。自分をより良く見せようと、一生懸命に頑張って自分を磨いて下さい。そして、決して「これでいい」なんて達観しないで下さい。

 そんなに人生達観できるほど単純なものじゃないし、若い頃の自分が思っているよりもずっとずっと楽しくて魅力的なものですよ。頑張って努力すれば、そういう人生を手にすることができるんです。

 「がんばらない人生」・・・?そんなものクソ喰らえですよ(笑)。がんばらないで幸せになれるのなら、みんなそうすればいいですよ。やってみたい方はどうぞ、その代わり騙されたと後悔したって知りません(笑)。40歳以降でそれまでの人生が間違っていたことに気がついたって、もう取り返しつきませんからね。

 人生を達観するのは、人生をがんばりきったあとで十分です。頑張った人生を送った人が経験に基づいて人生を語るからこそ、その言葉には重みがあって聞いている人も納得するんです。頑張ってもいない人が達観したようなことを語ったって、そんなもんただの他人の受け売り。言葉になんの裏付けもない、ただの知ったかぶりのセリフですから軽くて聞くに値しません。

 若いうちからそんな耳年増になったらダメですよ。古いと笑う人もいるでしょうが、男なら人生でひと旗あげる気持ちで気合い入れて勝負してみましょうよ。そういう人生を送るからこそ、人は輝いて魅力的になるんじゃないでしょうかねぇ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1888-9e4c6fd9

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。