税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 薬販売ネット解禁の衝撃  

薬販売ネット解禁の衝撃

2013 - 11/13 [Wed] - 09:34

 ネットによる一般大衆薬販売が最高裁で認められてからというもの、にわかに薬販売の解禁の動きが加速してきています。処方箋薬もネット解禁すべきとの訴訟も起こされているようで、今後どのように動いていくのか注目されます。

 これに対して、新たに発売された薬については3年間はネット販売できないようにする、といった規制を新たに設けようとしている動きがあるようで、これがまたネット業界からの反発を招きそうな気配がしています。

 こういった動きに神経を尖らせているのは薬剤師業界でしょうね。ネットで薬が自由に売れるようになってしまうと、薬剤師の商売は上がったりですからね。

 ただ、処方箋薬についてだって、考えてみれば医者が処方したレシピ通りに薬を用意するだけなんですから、それを販売するのに特別な資格がいるのか?って話は尤もな気がします。

 だからこそ、薬剤師が一丸となって新薬3年間ネット販売禁止を政治家と官僚に働きかけたんでしょうね、きっと。だって新薬から自由にネットで売れるようになっちゃうと、薬剤師なんて世の中に不要な存在になっちゃいますもんね。

 でも、どうですか、お酒の規制解禁の時もそうでしたけれども、私たち消費者から見れば、薬販売の規制緩和、ネット解禁って歓迎しませんか?だって今の薬販売って不便ですからね。

 スーバーに行っても、せっかくお店自体が夜の12時までやってても薬コーナーだけは早々に終わっていたりします。ちょっとした目薬一つ、湿布薬一つ買うことすらできません。

 こんなの意味ない規制ですよね、ほんとに。私たちが湿布薬を買う際にいちいち薬剤師と相談して買うことなどないのに、薬剤師がいなければ買うことができないなんて明らかに矛盾してますからね。

 薬剤師業界が規制死守になっていることはわからないでもないですが、しかし、既得権確保のための動きであると世間から非難を受けるのは確実ですよね。だって、世間から見たら意味ない規制なんですもの。世間の利益にならない規制なんですもの。

 さて、この薬剤師業界の規制緩和の話は税理士にとっても決して他人ごとではなく、いま税理士会が必死になって政治家に働きかけている、税理士法改正の話ともリンクするんですよね。もし、税理士会の希望通りに税理士法が改正されたあとで、会計士や弁護士から集団で訴訟を起こされたらどうします?

 そして「実情から鑑みた場合に、税務申告代理を税理士だけに限定していることや、会計士がその資格を持って税務申告できないことに根拠はなく、したがってこの規制は即刻見直すべきである!」と喧嘩を売られたときに勝ち目があると思います?

 薬のネット解禁が最高裁で認められたくらいなのですから、私はこういった訴訟が起きた際には、税理士に勝ち目はないと思いますね。そうなっちゃったら多くの税理士はとたんに路頭に迷いますよね?

 そんなリスクも考えて税理士会は税理士法改正のことを考えていますか?そう考えていった場合には、会計士と対決姿勢を強めるより、同じ仲間、同士として迎え入れておいたほうが得策だと思いません?

 端から税務申告は納税者本人が行うべきことなのですから、本来税理士は社会になければならない存在ではありません。ただ、今の制度では申告書を書くのが結構めんどくさいので代書屋がいると便利だから税理士という商売が成り立っているだけのことです。

 そもそも、投資活動を健全なものにするために会計監査が義務付けられ、そのための監査を行う公認会計士とは社会的必要性のレベルが全く違うのです。会計士は社会にとって必要不可欠ですが、税理士は単なるオプションです。

 そのオブションの仕事くらい誰がやってもいいじゃないか、という最高裁判決が出てしまったらどーします?可能性はゼロじゃないでしょう?だって税理士って単なる会計処理請負人、税務申告書代書屋さんなんですから、やってることは。

 本当に何年先、何十年先の社会の変化や、さまざまリスクを考えたうえで今回の税理士法改正を行おうとしているんでしょうかねぇ?私には浅い猿知恵でやろうとしているようにしか見えないんですけどねぇ。

 今ならまだ間に合いますよ、思いとどまるのなら今ですよ。税理士会の会報には「一丸となっては税理士法の改正を!」なんて書いてますけど、「改正しないほうがいいんじゃないの?」って思っている人も私だけではないはず。

 会計士側とうまく折り合って、そしてお互いが気持ちよく共存できる道を模索するほうが税理士にとっては得策じゃないでしょうかねぇ。私は知りませんよ、こんな税理士法改正なんかやって、そのあとでどんなしっぺ返しを受けることになっても。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1875-059c864f

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード