税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士試験 > 一年で5科目合格する方法  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年で5科目合格する方法

2013 - 10/30 [Wed] - 15:06

 今日の検索ワードを見ていて、ちょっと吹きそうになったものですから(笑)。検索ワードを見ていますと「1年で5科目合格する方法」というものがありました。スゴイですね!

 「5科目に試験合格」するということを訊いているのだとすれば、真面目に答えるとすれば「そんなものない」ということになりますわね(笑)。可能性があるとすれば、「あなたが勉強しないでも東大の法学部に入れるだけの頭脳があれば」ということになるでしょうか(笑)。

 多くの税理士受験生は、5科目合格しなければならないという話を聞くと、「じゃあ1年か2年で全部合格すりゃいいんじゃないの?がんばればできるでしょ?」と思うと思うんですよね。でも、その大変さを本当にわかった上でそういっているのかどうかは甚だ疑問。

 そう思っている人に限って、実際に税理士試験の勉強をはじめて見ると、簿記論一つ科目合格できない年が続いたりするわけですよ。要するに、勉強することを舐めてるわけです。そうして受験を諦めるか、あるいは本腰を入れてようやく真面目に勉強を始めるかのどちらかになると思います。

 働いていないで、受験専念なら、初学者で年3科目がギリだと思います。簿財と消費税くらいでしょうか、これなら可能性ありますね。1年4科目を初学でやろうとすると、ちょっと想像できないですね。勉強しないでも東大法学部に入れるだけの理解力と記憶力を持っている人なら、税理士の勉強くらい一回勉強すれば内容を暗記してしまえるでしょうから大丈夫だと思いますが・・・(笑)。

 まあ「1年に5科目合格する方法」なんてネットで検索してるヒマがあるのなら、一度しっかり勉強してみてください。結局のところ、受験勉強するのはあなたであって、東大法学部に勉強しないでも合格できる他人の話じゃないんです。どんな勉強方法で最短の合格を目指すか、ということだって、あなた自身で経験して見つけていくしかないんです。

 他人の体験を真似してラクをしたい気持ちはわかりますが、短期合格者の勉強法は、残念ながらたいていはあなたにはできないものばかりです(笑)。また短期合格したければ、相当な犠牲を払う覚悟が必要なことは間違いありません。その覚悟があなたにはありますか?

 私も会社を辞めて受験専念したクチですから、無職だったときと再就職して給料が下がった経済損失を計算すれば、そのトータルは間違いなく1千万円以上、下手すれば2千万円くらいあると思います。それだけの犠牲を払って税理士になったんですから、これは必ず取り返さないとね(笑)。それこそ倍返しですよ(笑)。

 ま、努力は決して裏切りませんから、楽なことばかり考えてないで、一度真面目に試験勉強に取り組んでみてはどうでしょうか。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1868-b3eafb73

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。