税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 児童虐待の原因は児童相談所にあるのか?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童虐待の原因は児童相談所にあるのか?

2013 - 10/29 [Tue] - 20:09

 今日もニュースを見ていますと、どこそこの児童相談所で預かっていた子供を親元に帰したとたんに、親から虐待を受けてその子が死亡してしまった、という事件を報道していました。

 本当に、その子が不憫ですねぇ。どんなに虐待をする親であったとしても、その子にとってはその親しか親はいないわけですからね。かわいそうにねぇ・・・。で、こういったニュースがあると、必ずセットになって報道されるのが「児童相談所の対応は適切だったのか?」ということですね。

 マスコミとしては「虐待の事実があったから児童相談所に子供を預けたんじゃないのか?だったら児童相談所がしっかりと対応していれば、この子が再び虐待を受けて死んでしまうことを防げたのではないのか?」と言うことを言いたいのだろうと思います。

 そりゃそうかも知れませんけど、でもね、なんでもかんでも児童相談所のせいにするのはやめてくれませんかねぇ。私の友人も精神科医としてこういったケースの相談を担当しているみたいですけど、話を聞いていると大変ですよ。仕事に忙殺されていますよ、完全に。

 そもそも、児童相談所なんてものは行政のサービスとして行っているだけのことであって、そんなもん、虐待をした親が一番悪いに決まってるでしょうに。児童相談所は、そういった虐待の悲劇を少しでも減らすことを目的に作られた組織であるだけであって、別に世の中の虐待事件をゼロにする責任と義務を背負っている機関ではありません。

 みんな勘違いしてますよ。どこまでお上に頼って、こんな事件が起きるたびにお上に責任を押しつけたら気が済むんでしょうか?一番の原因はどこにあるんですか?虐待事件で一番悪いやつは、虐待した親でしょう?土砂災害で人が死んでしまったのも、土砂災害そのものが原因でしょう?ストーカーで誰かが殺されてしまったら、悪いのはストーカーでしょう?

 なんでそういう事件のすべてを行政が防がなきゃいけないんですか?そんなのどう考えたってムリに決まってるでしょうに。本当に日本人の悪いところだと思いますけれども、なんでもかんでもお上に頼りすぎですよ。そして、そうやって頼っているクセに、何か事件が起きたらすぐにお上を批判するんですよね。

 違うでしょう。もっと自分達でなんとかしようと思わないと。別にお上に頼ったからといって命の保証があるわけでもないんですから。もっと自分達で考えて、判断して、行動しないと。そして自分で責任を負わないと。東北の津波でもそうだったじゃないですか。お上が逃げろと言うまでのほほんとしてちゃいけないんですよ。お上がそんなことを言わなくても、自分で状況を判断してすぐに行動を起こさないと。

 福島の原発事故だって一緒ですよ。お上が危険だと言わないから逃げないんじゃなくて、お上が危険だと言わなくても自分で判断して逃げないと。だって損するのはご自分なんだから。お上を信じて、お上から指示があるまでそこに残って、重大な病気を引き起こしたり命を落としてしまったら元も子もないでしょうに。そんなんでお上を訴えてお金もらったってしょうがないでしょう?

 ほんとに、なんでもかんでもお上のせいにするのはやめましょう。そういうような風潮を作り出すマスコミも十分反省して、もっと日本人の自主性を高めるように意識を促して欲しいですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1865-97eef669

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。