税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 芸能・テレビ関係 > マスコミはなぜお上を批判したがる?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミはなぜお上を批判したがる?

2013 - 10/18 [Fri] - 10:49

 最近テレビを観ていて、不思議に思うと同時に不快に思うこと、それは「マスコミのお上批判」ですね。

 最近のニュースで言えば、先日の伊豆大島における山崩れ災害の際の避難指示を町役場がしなかったことについて、そしてもう一つは、東京で女子高生がストーカーに刺し殺された事件での警察の対応について。

 もう、こういった、どう考えてもどうしようもなかったと思われる事件や事故が起きると、マスコミは話を大きく騒がせる目的で必ずお上をやり玉にあげ始めるのです。

 伊豆大島の災害についても、確かに避難指示や避難命令を早めに出していれば助かった方もおられたかも知れません。しかし、町長が会見で発言していたように、大雨が降りしきる中での夜の避難行動はかえって危険な場合も少なくありません。

 確か以前どこかで起きた大雨災害の際には、避難指示に従って夜間に避難していた人が川に誤って転落して死亡した事故があり、そのときの教訓で夜の避難行動はなるべくしないように、ということがあったと思います。ですから、例え雨が強くなってきていたとしても、夜間の避難行動を促すことを町として躊躇したことは仕方なかったと思います。

 テレビの映像を見てもわかるように、今回の災害なんて、通常ではありえない量の雨が降って地盤が広範囲にわたって崩れてしまったのですから、もうその災害を予測するなんてほとんど不可能なわけです。実際、大島の住民の多くの方だって「火山の噴火は注意しているけど、雨の災害なんて気にもしてなかった」と発言するわけですから、今回の災害の直接の原因は「想定外の大量の雨」にあったわけで、「避難勧告を出さなかった町役場」に責任があったと見るべきではありません。

 テレビ朝日の朝のワイドショーを見ていますと、現場にいるレポーターが避難勧告を出さなかった町長に対して「腹が立ちます」と言っていますが、「おめぇがなに言ってんだよ!」と文句言いたくなりましたねぇ(笑)。他人の不幸をほじくり返して高いギャラもらってほくそ笑んでるような輩に、軽々しく「腹が立つ」なんて言ってほしくないですね。だってこれは自然災害なんですから、自然災害を誰かのせいに転嫁しようとすること自体、おかしいわけですからね。

 それから、例の女子高校生がストーカーに刺殺された事件。これもマスコミは警察の対応を批判しますけれども、女子高校生の部屋のクローゼットにストーカーが潜んでいるなんて誰も思わないわけですから、そこまでするキチガイが引き起こした事件を防げなかった理由をすべて警察に押しつけるのもどーかしてると思いますね。

 確かにこの女子高生はストーカー被害を警察に相談していたそうですけど、前にも書いたと思いますが、警察に寄せられるストーカー被害の相談って、たぶん腐るほど多いと思うんですよ。その寄せられる相談一つ一つに対して、いちいち警察官を自宅前に24時間張り付かせて警備する、なんて実際の話、不可能なんですよ。

 だって、そもそもそれだけの人員が警察には居ませんし、他の事件だって手掛けなきゃいけないし、それになによりも、警察に寄せられるストーカー被害相談だって、まともに取り上げるべきケースがいったいどれほどのパーセントに及ぶのか?って問題もありますからね。

 世の中には「私、男の人につきまとわれて困ってるんですぅ!」っていう、「自称ストーカー被害者」「被害妄想ストーカー被害者」あるいは「ストーカー被害自慢者」もたくさんいますからね。そういう話、皆さんだって一度は耳にしたことがあるでしょう?ある女性が友達に「私、Aさんから執拗に迫られて迷惑してるのよ」と話しかけてきたけれども、よくよく裏を取ってみれば、勝手にその女性がそう思ってるだけで、Aさんはその女性に好意を持ってもいないし、ましてや迫った事実すらない、といったことが。ただ単に、その女性が「困ったちゃん」なだけ、ということだって少なくないんですよ。

 そんな自称「ストーカー被害者」が世の中にはたくさんいて、そういう人が警察にたくさん相談に来るわけですよ。そんなわけのわからない、ハッキリ言って頭がおかしいような連中の相談に混ざって、たぶんかなりの低い確率で今回の事件の被害者のように、本当にストーカー被害に困っているケースの相談も警察に寄せられるわけですからね。

 マスコミはこんな事件が起きるとすぐに「ストーカー被害の相談に警察に行っていたのに、なぜ警察はなにもしなかったんだ!」と警察批判を始めますけど、警察にしてみれば、寄せられるストーカー被害相談にいちいち対応してたら埒が明かない事情だってあるわけですよ。そうなってしまっている原因は、警察にあるのではなくて、わけのわからんストーカー被害相談を持ちかける自称被害者にも少なからずあるわけですからね。

 それよりなにより、こんな事件で一番悪いのは、そりゃ、事件を起こしたキチガイ加害者に決まってますやんか。キチガイは何をしたって事件を起こすんですから、警察が目の前にいようとどうしようと、起きる事件は起きてしまいますよ。

 なんかねぇ、土砂災害といい、ストーカー刺殺事件といい、一番の原因を脇に置いておいてマスコミは平気で役所批判を始めるわけですけど、どーにも腑に落ちませんねぇ・・・。視点がおかしいとしかいいようがないです・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1853-7245b9fd

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。