税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > 相続の調査でホッ・・。  

相続の調査でホッ・・。

2013 - 10/17 [Thu] - 13:17

 そんなに相続の仕事ばかりしているわけではないのに、最近は相続の調査が連続しました。今まで大きな相続をしても調査などなかったのに、どーも税務署に目をつけられているのか、調査が続いてますね・・(笑)。

 以前にも書きましたように、調査が続くということは、ある意味税務署から「この税理士の申告は叩けばどこか埃が出るからよく見ておけ!」と言われているようなもので、ぜんぜん名誉なことではありません。特に私は調査の立ち合い報酬を基本的にはもらいませんので、調査があると例えなんの追徴がなかったとしても時間の無駄でしかないのです。

 具体的なことは書けませんが、今回の調査対象となった申告については、申告書を提出した当初から一つギャンブルをしていましたので、調査の電話を署からもらった時点でそこを否認されるのではないかと思っていました。提出したあとになって見返してみれば、けっこうヤバイ橋を渡ってるなー、と思って実は自分でもけっこうヒヤヒヤしました。そこを否認されてしまうと、けっこうな税額が追加されてしまいますからね・・。

 でも、結局蓋を開けてみれば、そこは雑談の中で出てきただけで結果的にはスルーしてくれました。ホッ。でも今回否認されなかったからと言って、今回のギャンブルがいつもセーフだとは思っていません。このたびの調査では他の部分で修正事項が出てきたので、署がグレーなところをスルーしてくれただけだと思っています。

 ・・・と、こんなブログを書きながら、相続の申告書を一つ作り上げて行っています(笑)。相続の申告って、時間をかけて考えれば考えるほど、いろんな税額低減策が出てきますよね・・。全く同じとしたケースの申告がないだけに、毎回が勉強・経験になりますし、やりがいを感じますね。

 ま、でも相続の調査はイヤですね。だって、まず100%の確率で指摘事項があるから調査に来るわけですからね・・。セーフが基本的にありえないので、精神的に疲れます・・・(笑)。調査がないような申告をしたいとは思っていますけれども、依頼者に資産を隠されたらどうしようもないですしね。

 相続の申告自体は好きなので、これも勉強だと思って、がんばってやりましょうか。

 
関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1852-c603f601

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード