税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > なんで経済評論家が消費税の話をしてんだよ!  

なんで経済評論家が消費税の話をしてんだよ!

2013 - 09/27 [Fri] - 13:01

 今テレビを見ていますと、TBS系のチャンネルのひるおびで消費税の経過措置の話をしています。私達も仕事柄しっかりと理解しておかないといけない内容ですから番組を見ていますが、そこで経過措置の内容についてコメントをしている人が、なぜか経済評論家。

 この経済評論家は元日銀マンらしいんですが、なんでこんな人物が税金の専門家のようなツラをしてテレビに出てるのか不思議でしょうがないですね。はっきり言って、こんな無資格者が税金の話をテレビでやっているのを見ていると、税理士として情けなくなりますよ。

 そうやって考えると、税理士って、本当に社会の認識が全然ないんですね。税理士は「税金の専門家」「税金のことは税理士にまず尋ねよう」と全く世間から思われていないわけですよね。情けないし、悲しいですね。

 なぜそこまで認識がされていないのか、悪いですが、いままでこの業界で仕事をしてきた諸先輩方にはご自身たちの努力不足を反省してほしいと思います。あなた達が自分たちの金儲けの事しか考えないで、社会の評判など意識しないで仕事をし続けてきたツケですよ。

 そのツケを私達の世代が解消させて、そして会計士業界との住み分け問題、更には国際化による資格問題なども全部我々以降の世代が解決していかなきゃいけないんですからね。確かに諸先輩方が築きあげてくれた部分も少なくはありませんが、しかし先達たちが何もしなかったことによる負の部分もたくさんあることを業界人として知っておくべきだと思いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1847-39bce243

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード