税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > > 次は必ずFRの車を!  

次は必ずFRの車を!

2013 - 09/19 [Thu] - 12:26

 私は別に車マニアではありませんし、そうなれるほどのお金も持ち合わせていませんが、車については好きなことは好きです。そんな私が次に車を買うときにこだわりたいのが、「FRの車を買いたい!」ということ。

 「いまどきFRにこだわってるの?」とお思いの方も多いと思います。世界中の車の構造の主流がFFになっている中、FRの車はどんどん少なくなってきています。もちろんその理由は、FFを採用することによって、車内スペースが広く確保することと、技術面、コスト面でFFが有利であることだと思います。

 しかし、それでもFRがいいんですよね。

 先日もちょっとネットを見ていましたら、「今どきFRを採用した車を作っているメーカーの意図が全く理解できない。なぜFF車を作ろうとしないのか?」という意見を述べておられる方をネットで見かけました。確かに今はFFが主流ですし、そうなれば当然ですが、多くのユーザーはFFしか乗ったことがない、なんてことになってしまっていると思います。

 アウディやフォルクスワーゲンだって、ホンダだって、主流のモデル、しかも高級セダンにおいてもFFになっています。でも、もし一度でもFR構造のそれなりのレベルのモデルに乗ったことがある方であれば、どうでしょうか、それでもFF車を選ぶでしょうか?

 私の個人的な経験から振り返ってみますと、FR車は本当に運転をしていて楽しいですね。楽しいというか、とにかく高速道路を走るときの「疲れかた」が全然違うんです。FRだと、たとえ150キロで走っていても全然恐怖感もないし、ものすごく安定して走ってくれるので、運転していてよけいな神経を使わなくてすむので、とにかく疲れないんです。

 今乗っている車の前の車がFRでしたが、今の車のほうが新しいモデルであるにもかかわらず、乗り換えた直後はどれほど運転していて疲れたことか。最初のうちは、それも慣れれば問題なくなるだろうと思っていましたが、やはり、FF車特有の神経質さと言うか、駆動輪と操舵輪が一緒になっているという、ムリから来る挙動のおかしさ、と言いますか、そんなものがどうしても出てくるんです。

 もちろん街乗りではFFもFRも大した違いは無いと思います。FRのほうが小回りはききますが、それでもその差は知れています。でも高速道路をひとたび走れば、その違いは一目瞭然。きっとほとんどの方がその違いを実感されることだと思います。

 で、最近仕事やプライベートで高速道路を走る機会が増えたものですから、次に車を買う機会があればぜひともFRの車にしたいと思っている次第なわけです。ベンツ、BMWにはまだまだFR車がたくさんありますが、私には今ひとつ贅沢(笑)。なので国産車、しかも別に新車にはこだわってないので、中古あたりでよいモデルがないか探しているところです。

 これで高速道路をドライブするのがまた楽しくなるかも知れません。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1841-ffcc8ca2

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード