税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > ネット選挙  

ネット選挙

2013 - 07/22 [Mon] - 17:20

 今回の参院選は史上初のネット選挙活動が解禁されたわけですが、いかがでしたでしょうか、皆さんネットで候補者の活動内容などをご覧になりましたでしょうか?

 私は、ですね、従来からネット選挙というものにものすごく関心を持っていたにもかかわらず、全くネットで選挙関係や候補者に関する情報を得ることはなかったですね(笑)。ま、それには理由がありまして・・。

 中学時代の友人達とフェイスブックで連絡を取り合っている、という話は最近このブログによく書くことなんですが、その友人達の中にとある県の県会議員がいるんですよね。こいつが(こいつというと失礼ですが)フェイスブックに選挙に関する情報をバンバンアップしていたんです。

 こいつは県会議員(自民党)ですから、もちろん自分の選挙活動を書いているわけではないのですが、同じ政党の参院選候補者に関する情報や、自分自身の応援活動の記録、安倍総理の応援演説の様子など、まー、事細かにフェイスブックに書き込むもんですから、こっちの興味にかかわらず次々と選挙に関する情報が送られてくるわけです。

 それを見ていて、正直、ウンザリしましたね(笑)。勘弁してくれよ、と。基本的に、政治家ってものすごく自己顕示欲が異常に強い人達ですからね。「俺が、俺が」の大将みたいなもんなんです。そいつらが自分や自分の応援する候補に関する情報を迷惑省みず垂れ流してくるわけですからね・・・。

 SNSで政治家(候補者)をフォローするなんて、もー、迷惑千万(笑)。自慢話のオンパレードで、「だからなんだよ!」って突っ込みを入れたくなるほどうっとうしいです。ネット選挙活動自体はこれからもどんどん広く利用されることを期待していますけれども、自分自身がそのサービスを利用するか?と訊かれると、たぶん候補者個人の情報を収集するためにSNSなどを通じてサービスを利用することはないですね。

 もちろん、まだ今回が初めてのケースなのですから、いまからどんどん洗練されていき、もっと使い勝手がよくて有権者も情報を得やすい状況に変わっていく可能性は高いです。しかし、今回のネット選挙活動だけを見てみますと、なんか、ぜんぜんダメダメな感じがしましたね・・。情報発信があまりに一方的すぎて、有権者に結果的に迷惑をかけているだけのような気もしましたね・・。

 これからの改善に期待!

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1820-b6c88e62

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード