税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > またまた一年ぶりの休養期間・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた一年ぶりの休養期間・・。

2013 - 07/12 [Fri] - 00:32

 ふう、またしてもブログの間が空いてしまいましたね・・。ここのところ中学時代の旧友達とのフェイスブック上のやり取りが異常なほど多かったので、このようなことになってしまいました・・。でもそれも一段落ついたかな、という感じですね。

 そもそもフェイスブックの使い方もよくわかっていませんでしたので、フェイスブックのコントロールのしかたがイマイチ理解できませんでした。チャットへの接続状況が相手に筒抜けであるというのも、若干ストレスを感じるところではありましたが、それもオフラインに設定することで相手から見えなくすることで、ストレスを軽減できたように思います。

 そんなこんなでこの二週間ほどは旧友のチャット、そしてチャットに不慣れな旧友とのチャット練習づきあいなどでずいぶん夜の時間が消費されてしまいましたが、今日からそれも減りました。

 さて、昨日10日で年前半の源泉所得税の処理も一段落し、ようやく前半戦の鬼のような処理が落ち着くことになりました。もちろん、ありがたいことにお客さんも少しずつ増えていますので、昨年よりはこの7-8月のゆっくりさ加減はいささか減ってきているように思いますが、それでも私にとってはようやくゆっくりできる時期がやってきました。

 年々仕事はハードさを増してきていますので、そろそろ抜本的に事務所の組織・あり方を見直す時期にさしかかってきているのだろうと思います。それは次なる飛躍のためには避けて通ることのできないことですから、いずれ克服しなければならないことだと思っています。

 ま、ただ、いまはまず休養が第一でしょう。よりアグレッシブに事業を進めていくためには、やはり経営者としての気力がみなぎっていなければダメです。いまの私は年前半のハードワークに心も体も疲れ切っていますので、まずはその疲れを取り除くことがもっとも必要なことです。

 もちろんやらなければならないことはこなしながら、しかし7-8月はできる限り休んでいきたいと思っています。そして適度に散歩や山歩きをしてストレスを発散し、また体力を付けながら、徐々に気力をもどしていきたいと思っています。

 事業を大きく発展させるためには、時にメリハリも必要。休養も必要です。もっと事業が忙しくなってくれば、この時期に休養をとることすらできなくなるかも知れませんから、休める間はしっかりと休むことが大事じゃないかなぁ、なんて思っています。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1818-9371e83d

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。