税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン・IT > グーグルドライブ、クソだな。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルドライブ、クソだな。

2013 - 06/09 [Sun] - 00:26

 昨年からグーグルドライブを業務用として複数の関与先、事務所内とのデータ共有に使ってきましたが、こりゃ仕事で使っちゃダメなサービスだな。ようやくわかりましたよ。もう「クソ」と言ってもよいほど、仕事じゃ使えないサービスです。

 このサービスは画期的なんですよ、と言うか、アップルなど他にも同じようなクラウドサービスはありますけど、クラウドサーバーに最新のデータを保管することによって、手元機器に保存されているデータを最新のものに同期しよう、というサービスなんです。だから関与先と会計データを共有する際にも、事務所・関与先のいずれがデータ内容を修正・入力しようとも、常に手元のデータは最新のものになっている、というワケなんです。

 ところが、このサービスがクソなところは、データの同期に鬼のように時間がかかってしまうこと。今日だってそうですけど、一つの弥生会計のデータを同期させるのに、作業終了後何十分かかってもできないんですよ。そのせいでいつまで経ってもパソコンのスイッチを切ることができないし、相手先も作業をすることができないんです。

 つまり関与先に対して「あ、今データ修正しておきましたから、続きの入力をお願いしますね~」と言っても、データの同期を行うのに何十分も、下手すると何時間もかかっちゃうので、関与先は全然作業できないんですよ。もう最悪。

 それともっと困るのは、ちょっとネットの通信状況が悪くなったりすると、データの更新同期作業ができなくなること。これは本当に困ります。先日もある関与先のデータが、関与先側では日々データ処理が行われているにもかかわらず手元のパソコンで全然同期更新処理されていないので、関与先に出向いてデータを確認してみますと「競合」という名称のついたデータがグーグルドライブフォルダにずらり。

 どういうことかと言いますと、この「競合」という名称がついたファイルは「クラウドサーバーにデータの同期更新を行おうと試みましたが、通信事情が悪いせいで失敗しました」という意味のファイルなんですね。と、いうことは、その「競合」という名前のついたファイルの数だけ、クラウドサーバーとのデータ同期に失敗している、と言うことなんです。

 だからうちの事務所のファイルも更新されないまま残っているわけです。これじゃ、なんのための同期可能なクラウドなのか、全く意味ないんですよね。このサービスね、私が思うに、同期処理が重すぎです。ネット環境も、たぶん速度の遅いADSL程度ではデータ同期できないんじゃないかと思いますね。

 だいたい、10メガくらいのデータの同期くらい、そんなものせめて数十秒で作業終了しなきゃ、全然実用レベルじゃないですよ。その程度のデータの同期に数十分や数時間もかかるようじゃ、全くお話しになりません。ま、もちろん、このサービスを作ったグーグルサイドとしては「そんなでかいデータを同期処理することなど想定していない」というのかも知れませんけど、いずれにしても業務で使えるレベルではないような気がします。

 ふーむ、無料で、データの起動も速いので悪くないサービスだと思っていたんですが、使い込むにつれて最近はいろいろとめんどくさい部分が見えてくるようになりました。やっぱり一つのデータをクラウドに保存する方法のほうが、信頼性は高いのかなぁ・・。

 このままグーグルドライブを仕事で使い続けるべきかどうか、ちょっと考えていますねぇ・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1805-48e56b52

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。