税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン・IT > タブレット、だいぶ慣れました  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブレット、だいぶ慣れました

2013 - 06/02 [Sun] - 13:54

 グーグルのnexus7を買ってから、さあ数カ月が経過したでしょうか。できるだけ積極的に利用するように頑張っていた成果もあるのだと思いますが、ずいぶんと慣れました。今もこうやってブログを書いているのは、タブレットです。

 もちろん、私はバソコンのほうが今でもはるかに便利だと思っています。特にこうやって文章の入力を行う場合の早さはキーボードにはかないません。でも、それだって、思い起こしてみれば、キーボードだって早く入力できるようになるまで結構な時間を要したはずですから、タブレットだって、慣れればものすごいスピードで入力できるようになるかもしれません。

 先日も電車でものすごいスピードでスマホの画面をタップしている女の人がいて、最初は「なんだ、このヒステリックで、危なそうな女は?」と警戒していたのですが(笑)、よくよく見ていると凄まじいスピードで文字を打っていただけなんですよね。それはね、もう「ネ申」と言っても過言ではないレベルでしたね(笑)。

 ですから、人間慣れればかなりのことができます。私ももともと手先が器用な方ですので、あの女の人ほどのワザは身につけられないまでも、多分けっこうなレベルで文字が打てるようになるとは思います。

 それはそれとして、タブレットの利用価値が高まってきているのは、やはり利便性が高いからですね。持ち運びがラク、軽い、ちいさい、薄い、電池のもちがいい、そして、パソコンでできることはほとんどのことが出来るというのがよいです。これで画面が10インチほどあれば、パソコンを持ち歩く必要もなくなるかもしれません。

 ワードやエクセル、はたまた他の業務ソフトをキーボード使って入力しなきゃいけない、って人以外には、パソコンを買う必要性はないでしょうね。タブレットがあれば十分ですよ、多分これでやりたいことのほぼ全てができるでしょう。

 そう考えてみてみますと、タブレットって画期的な商品ですよ。もちろんスマホも凄いんですけど、スマホは画面が小さいですからね。これが最大の難点。タブレットは、最初から電話としての部分は切り捨てていますから、スマホほど小さくしなければならない!ってところがないのが逆に長所になっているんですよね。

 それにスカイプや050Plusを使えば電話のようなこともできますから、電話にしようと思えばそうできますしね。う~ん、ここまでいろんなことができれば、そりゃパソコン買う人が減るし、マイクロソフトも焦るわけだ(笑)。でも、この流れは逆戻りしないでしょうね。仕事でパソコン使う人以外はタブレット買いますよ、だってパソコンより安いし便利なんだから。

 うん、確かにこれからの個人的なITツールはタブレットがメインだなぁ。これに慣れちゃえば、パソコンは仕事以外で使う必要がないかも。これでテレビ放送がストリーミングされて、タブレットでテレビが見られるようになれば最強。タブレットさえあれば十分になるでしょう。

 マイクロソフトがこの状況からの大逆転を狙うには、OSを千円くらいで売るくらいしか勝ち目がないかもしれませんね(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1797-b8a570ff

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。