税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 韓国報道官によるセクハラ事件  

韓国報道官によるセクハラ事件

2013 - 05/15 [Wed] - 13:54

 韓国の政府報道官(クビになったので元報道官)が、朴大統領の訪米同行時に、現地の韓国系スタッフ女性に対してセクハラを行ったと、韓国国内では騒いでいるようです。今日のテレビによれば、酒を飲んで、お尻を掴み、夜中何度も電話をかけて部屋に呼び出し、女性が部屋にいくと全裸で待ち受けた、のだとか。

 さらには、被害を受けた女性が警察に訴えると、慌てたように韓国に退去。まあ、立場によっていろんな言い分はあるでしょうし、真偽の程はわかりませんけど、とりあえず「セクハラ事件」として韓国内では大問題なようです。

 まあでもね、スパイを抱えている国ではどこでもハニートラップっていうものがありますからね。今回の事件でも、元報道官による単なるセクハラなのか、逆に元報道官が女性にハメられて、いい気になってホテルの一室で全裸で迫ろうとしたとたんに「セクハラ!」と言われて大慌てしたのか、そのあたりは誰にもわかりません。

 今日も別の事件として、ロシアでアメリカの大使館員がスパイ容疑で逮捕されていましたからね。日本くらいなもんですよ、スパイに対して意識が低い国なんて。スパイなんてどこの国でも、居て当たり前ですからね。日本人にはあまり認識がないかも知れませんけど、各国の外交官って相手国での情報収集が仕事なんですから、基本スパイと同意に近いものがあるんですよね。だから大使館は治外法権がお互いに認められているんだと思いますね。

 ま、じつは今回の記事はそういう堅い話を書くつもりは全然なくって(笑)、テレビに出てきていた若い女性によれば、韓国では40~50代くらいのおじさんなら平気で女性の体を触ってくるのだとか。日本で言えば20~30年くらい前の感覚でしょうかね。男尊女卑が強いと言われる韓国では、そのあたりのセンスは日本やアメリカとはまだまだ大きく異なっているのでしょう。

 で、本当はここからが書きたかったことなんですけど(笑)、セクハラと言いますとですね、私には忘れられない光景があるんですよね。大学を卒業して就職した一年目、私は会社の研修でとある地方都市に長期滞在しておりました。そしてそこの関連企業で2ヶ月間実地研修を行ったわけです。

 その際、私が滞在していた事業所で繰り広げられていたセクハラは衝撃的でしたねぇ。年の頃は定年間近なそこの副所長が、その事務所の20代の女性事務員に挨拶代わりにセクハラするんですよね。ええ、要するにおさわりするわけです。それも毎日。

 でもね、そのおさわりのしかたがハンパじゃないんですよ。髪の毛を触るとか、お尻をなでる、なんてかわいいもんじゃないんです。おさわりの対象がとりあえず「下半身」なんですよ(笑)。事務所内に他の社員が居ようがどうしようがお構いなし。もちろん実習に来ている私たちがその場にいようと、全く意に介していません。

 「Sさん、おはよう」といいながら、いきなり女性の股間に手がいきます。女性は「◯◯さん、やめてよぉ~」とか言いながら嫌がりますが、副所長はまるで「いつものこと」のように触ります。1日1回は必ず触っていたでしょうね。きっとその副所長にすれば、毎日触ることが日課のようなもの、楽しみになっていたんだと思います。

 あるときなどは、いつものようにその副所長が女性事務員の後ろから近づいてきて、お尻側から股間に手を差し伸べてましたね。しかも、女性の股間の前側でしっかりと手の指が曲がっているという(笑)。この光景はさすがにショッキングでしたね。もうここまで来れば、スキンシップをはかろうとする挨拶のレベルを遙かに超え、完璧にセクハラ、強姦、犯罪のレベルですからね。もう、ここはAVの世界かと思いましたよ(笑)。

 いくら地方都市で田舎だから、まだまだその当時はセクハラに関する意識が低かったとはいえ、若い女性の股間に手を後ろから回して、前で指曲げちゃいけませんよ、さすがに(笑)。もちろん、私はこの副所長と若い事務員さんがどういう関係だったのかは知りませんよ。でもたぶん、雰囲気的には特に愛人関係とか不倫関係にあったようには見えませんでしたね。

 その女性事務員さんも触られると本気で嫌がっていましたし、でもだからといって会社を辞める雰囲気は全然なく、日々楽しく仕事をしていましたから、もしかしたらあのあたりではごく普通にごく日常的にあの程度のセクハラが行われていたのかも知れません。

 そりゃあ、昔の日本の話ですから、地方にいけばあの程度だったのかも知れません。今となっては私にはわかりませんが、もしあんな行為が昔の日本で日常的に行われていたのだとすれば、そりゃ時代が変われば問題視されますよねぇ。堅いことを言うつもりはありませんが、それでもあそこまでいけばさすがに女性の人権無視も甚だしいですからね。普通はあそこまで触られると、とてつもなく嫌がるでしょうからね。

 いやいや、最近の韓国元報道官によるセクハラ事件の報道を見ていて、そんな若い頃のセクハラの話を思い出しましたね・・。でも、意識が遅れている国では、こういうセクハラ、たくさんあるんじゃないでしょうかね。もしかしたら韓国の元報道官も、件の副所長レベルの意識で若い女性を見ていたのかも知れませんね・・(笑)。

 でもそうだとしたら、そんな意識の政府報道官がいる程度の国に、大昔の従軍慰安婦問題での人権侵害云々を騒ぎ立てることはやめてもらいたいですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1780-2efcd722

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード