税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 今日の検索ワードから 平成25年5月13日版  

今日の検索ワードから 平成25年5月13日版

2013 - 05/13 [Mon] - 23:48

 ではまたいつもの検索ワードから。

「阪急阪神株いつうればよいか」
知りません(笑)。自分で考えてください(笑)。

「弁護士 就職難」
そうみたいですね。苦労して資格取っても、これじゃ報われません。

「社労士 50歳からの開業」
がんばって下さい!!

「経営コンサルタント」
胡散臭い商売の1つです(笑)。

「補助税理士からの独立」
がんばりましょう!いまからの税理士界はあなたのような方が背負って立つんです!

「メルセデスベンツ newAクラス」
私も一度だけ走っている実車を見たことがあります。カッコ良かった~。でも最近、ポルシェを街でよく見かけますねぇ。それから昔のフェラーリ・ディノを最近2回見ました。黄色いのと黒いやつ。どちらも岡本で見かけました。

「ウィンドウズ8 失敗」
うーん、私もそう思うんですけど、困るんですよねぇ、お客さんがだんだんと使い始めてきているので。こっちもいちおうマスターくらいはしておかなきゃいけませんからね。

「基地移転とか言ってないで学校移転しろよ」
禿同です(笑)。

「物を持たない生き方」
そこまで人生達観できていません(笑)。

「SNS イベント招待 うざい」
ええ、ほんとうに(笑)。

「snsをなぜやるの」
さぁねぇ・・。基本的には自慢して誉めて欲しいか、商売に利用したいのか、いずれかでしょうね。だからとにかくウザいんです。もうね、フェイスブックとか見ててもうっとうしいのが「今回は◯◯へ出張です」などと海外の出張先の記事と、現地での風景やレストランやホテル、空港のの写真をアップしまくるケース。「はいはい、世界を飛び回るエリートサラリーマンであることを暗に主張したいのね。わかった、わかった」と言いたくなっちゃいます(笑)。読んでるほうから見たら、あまりにしつこくってウンザリ。コメントするのもイヤになっちゃう。

あ、それと家族、特に子供と料理の自慢話も勘弁して欲しいデス。誉めるしかコメントのしようがない記事をアップされたって、ただの自慢話なのでかなりしんどい。

「ズボンプレッサーは必要か」
あれば何かと便利ですよ。特に今からの梅雨の季節などは。

「ノンアルコールビール不味い」
この間も新しいキリンフリー、一番ちっちゃい奴を試しに買って飲みましたが、全然マズイ(笑)。あんなもん飲むもんじゃないです(笑)。カネのムダ。

「会社員個人で社会保険に加入できますか」
普通はムリでしょうね、たぶん。

「偉そうな税理士を叩き潰す」
何かイヤなことでもあったんでしょうか・・?(笑)。でもイヤな税理士は叩き潰してもらって構いません(笑)。業界健全化のためには、そういう人の鼻をへし折ってやることも大事です。

「六甲山 遭難」
時々あるんですよねぇ、あんな山でも。

「利益追求が最大の目的ではいけない」
事業が大きくなってくると、そう思わないと上手く回らなくなるでしょうね。でも起業家にとっては、それは第2段階、第3段階での話だと思います。最初は利益を追求しなければ、事業を続けることすらできません。

「子供が育つ環境」
ものすごく大切だと思いますよ。よくも悪くも、その子供の人格形成に多大な影響がありますからね。それは大人になってもなかなか治すことはできないものです。一生が決まると言っても過言ではないかも知れません。

「字は人を表す」「字は 心を表す」
何度かこのブログに書いていますように、確かに字を見ればその人の心の状態や性格がなんとなく表れています。し・か・し、「綺麗な字を書く人は心も綺麗」だけは絶対にウ・ソ!!!(笑)。本当は全く逆!綺麗な字を書く人ほど、間違いなく「意地悪」!(笑)

「差別感情 人間 本質」
そう思います。人間という生き物は、似ている者とは群れたがり、共通点のない者とは対立したがるもの。他の動物と一緒です。それがきっと生き物として種を保存するための本能、本質だと思います。理性で直すことなどムリだと思います。

「時は金なり 意味」
『時間とはとても大切なものだ』という意味でしょうね(笑)。ビジネスに応用させれば、『無駄に使うと、儲からない』という意味にもなりますかね。でも、本当にそうなんですよ。

「普通ではあり得ない 不思議な出来事」
そんなの、人生の中ではいっぱいありますよ(笑)。人生驚きの連続です。

「格安税理士」
やめといたほうがいいデス(笑)。税理士業をやっている者から見れば、「そんな値段で絶対にできるはずがない」と思います。税理士がそんなことすれば、客とのトラブルの元だし、そんな客ばかり集まったって、しんどいだけ。時間と内容に応じた報酬はしっかりとお客さんからいただきましょう。

「業務内容 sns 書き込み」
これはねぇ、絶対にしちゃダメです。従業員も、経営者も。ネットに書いていいことと悪いことがあります。その区別はしっかりと付けましょう。

「民主党政権とは何だったのか」
国民の幻想から生まれた、妄想政権、詐欺政権ですよ(笑)。戦後政治の中で、たぶん最悪。

「沖縄は独立して国家としてやっていけるか」
やりたきゃ、やってみれば答えはすぐ出るはず(笑)。真面目に答えるなら、そんなことしたらすぐ中国に占領されるはず。イヤミで書くなら、これからの時代は中国が世界の超大国になっていくでしょうから、その一地域になれることは沖縄としてもうれしいのでは?沈みゆく日本に属していてもいいことはないのでは?でも、対日、対米の最前戦線拠点として中国にとって重要な場所になるので、結局いつまで経っても沖縄は「戦いの拠点」から解放されることはないと思います。

「相手の顔をつぶす」
やらない方がよいですねぇ。自戒を込めて(笑)。

「相続税 一発合格」
全然可能です(笑)。

「税理士 儲かる?」
儲かる人は儲かるし、儲からない人は儲かりません(笑)。他の商売と全く一緒。

「税理士を変えるには」
別に。今の時代気を遣うことなんてありませんよ。ドライに「先生、いままで大変お世話になりました。実は親戚(「友達」「後輩」でもいい)が税理士になりましてね、独立したてで可哀想なんでそこに仕事頼んでやろうと思いましてね。先生には今月(あるいは「今回の申告」)までお願いしたいと思います」と言えばイイです。ウソだとしても、今どき、怒る税理士なんていませんよ。

「税理士試験に10年もかけること」
別に税理士事務所に勤務しながらであれば、何年かけたって構わないと思いますよ。受験専念で10年は、ちょっとマズイです。

「給与支払報告書 未提出」
意図する、意図しないにかかわらず、結構多いんじゃないでしょうか?税理士の目から見れば、適切で公平な課税を実現させるためには、ここをまず最初に手を付けるべきではないでしょうか。でも管轄が国税じゃないので、ハッキリ言って納税者も税理士もかなり舐めてると思います。

「銀河高原ビール 味」
最高ですね!また夏が近づいてきたので、箱買いしたいです(笑)。

「パチ時計大好き」
そうですか、そうですか(笑)。いつまでも恥ずかしく思わなければ、それでもいいんじゃないでしょうか。価値観は人それぞれ異なりますからね(笑)。

「1ドル50円」
誰や、こんなええかげんなこと言ったヤツ!!腹切れ(笑)

「クールビズ 批判」
批判したい方は批判するでしょうねぇ。「だらしない」とか「かっこ悪い」とか。でも私は大好きですよ。日本のビジネスファッションからネクタイがなくなればいいのに、と真剣に思っています(笑)。

「公認会計士 40代 受験」
やめといたほうがいいデス、もし公認会計士になるのが目標なら。試験に受かることだけが目標なら、止めません(笑)。

「国内カジノ」
違法な施設を特区としてつくってお金(外貨)を稼ぐのが目的なら、同じ場所に売春施設や薬物販売所も作ればいいと思います。外国人から金が稼げればいい、と思うのなら、なんでもやったらええんとちゃいますか。私は反対ですけどね(笑)。だって国内法とダブルスタンダードになっちゃうので、立法府や司法に対する信頼がなくなっちゃいます。

「外交 必要なこと」
そりゃ、何よりも「自国の利益の実現」ですよ、間違いなく。その目的のない外交なんてやっちゃダメですよ、絶対。その上で、交渉国とお互いの利益をできる限り実現させるように交渉することが肝要なのではないでしょうか?

「字が汚い人 性格」
またまた字の話かよ(笑)。私の経験から言えば、字が汚い人は、仕事が忙しい人に多いですね。医者や大企業社長など、一般的に「金持ち」と呼ばれる人に多いです。だから字の上手い下手でその人を推し量ろうなんてしちゃダメです。

「死亡保険金 相続税 なぜ」
非課税にして欲しい気持ちはわかりますが、逆に非課税にしちゃうと、ワザと多額の保険金を受け取れるようにしておいて相続課税を回避させる人が必ず出てくるので、課税の公平を維持するためにも仕方ないところでしょうね。

・・今回はこんなところで。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1776-8caf2cf6

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード