税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > ニュース > ボストンで爆破事件  

ボストンで爆破事件

2013 - 04/16 [Tue] - 11:26

 アメリカボストンで、ボストンマラソン開催中のゴール付近で爆破事件があったようですね。今のところ死者2名、そのうち一人は8歳の男の子と聞いています。かわいそうなことです。

 アメリカ政府関係者などは慎重な言い回しで、「テロ」という言葉はまだ使っていないようですが、テロの可能性が非常に高い事件でしょうね。で、仮にテロだとすれば、どこのどういう組織が今回の爆破を行ったのか、ということが焦点になってくるんでしょうね。

 いろんな可能性があるんでしょうけど、アルカイダのようなイスラム過激派、国内の不満分子、そして今の時期であれば、北朝鮮のテロ、という可能性もあるのかも知れませんね。マラソンのゴール付近で爆破したと言うことですが、なぜそこで?という疑問については、テレビ放送もされる場所なので、ショッキングな映像を世界中に知らしめるのにベストだったからでしょうね。

 そして「なぜこの時期に?」というところなのですが、そこが北朝鮮と結びつけやすいわけです。いえ、私は決して北朝鮮がテロを行ったとは言いません。もちろんその可能性もゼロではありませんが、あまりにも北朝鮮の「太陽節」と呼ばれるお祭りシーズンと合致しているもんですから、若干ストーリーができすぎだな、とも思うのです。

 周辺国を威嚇し続けて、アメリカに対して戦闘的な態度を取る最近の北朝鮮が、太陽節のクライマックスにアメリカでテロ行為を行って「我々に戦いを挑み続ける米国に天罰が下ったニダ」と国内ニュースで報道する・・、というのがストーリーとしては分かりやすいですよね?

 でも、ブッシュの時のイラク戦争を見てもそうですが、もし本当に(本当でなくても)北朝鮮がアメリカでテロ行為を行った、とアメリカ国内で認定されてしまえば、北朝鮮は速攻で火の海、その後の刈り上げブタ野郎の運命は、ビンラディンのように見つけ次第銃殺か、フセインのように捕らえられて裁判で死刑か、あるいは潜伏先で見つかり次第住民になぶり殺し、という流れかのいずれかですからね。

 私が「北朝鮮のテロ」と断定しないところが、実はミソなんですよねぇ(笑)。イラク戦争の時もそうでしたけど、アメリカって戦争するときには理由を「でっち上げる」んですよね。本当は大量破壊兵器など持ってもいないし、アルカイダともつながりなどなかったのに、「持っている」「アルカイダをかくまっている」と一方的に断定して総攻撃ですからね。あのときのきっかけも911のテロ。

 そもそも911のテロ自体、誰が首謀者だったのか闇の中です。だってアメリカが首謀者だとしていたビンラディンは、潜伏中にアメリカによって一族郎党銃殺されてしまいましたからね。裁判が行われたわけでもないのでビンラディンの言い分が全く公にされることもなく事件の幕引きが行われました。だからいまでも「アメリカによる911自作自演説」が消えないんですよね。

 そこにきての今回の爆破事件です。できすぎなんですよね、タイミングといい、演出といい。これで容疑者に朝鮮系の人物でも出てくれば、もうストーリーは完成です。ひどい話ですが、犠牲者が2人なら、自作自演テロとしては最小限に近い被害で済んでいますしね。実は、それが本当に北朝鮮のテロだったかどうかなんて、もうどうでもよくなるんですよね。「朝鮮系のテロリストによって、アメリカがテロ攻撃を受けた」、それだけの情報で十分なんです。

 たとえそれがアメリカが北朝鮮爆撃のための大義名分を作るための自作自演であったとしても、立派な攻撃理由になるんです。もしそうなれば刈り上げブタ野郎は相当慌てるでしょうね。「俺、何もしてへんのに、なんで俺が悪者やねん?」てなもんで、罠にはめられたうえに、自分の行く末が見えてしまいますからね。速攻亡命するかな(笑)。

 ・・ま、それもこれもどう転ぶか分かりませんよ。ただの事故だった、という事になるかも知れませんし(「そんな事故ってなんだよ?」という気もしますが)、国内不満分子による爆破事件だった、という事になるかも知れませんしね。

 それにそもそも、アメリカが北朝鮮のテロ事件をでっち上げてまで北朝鮮ごときを攻撃するメリットが分かりませんしね。もしかすると、台頭する中国を包囲するために、中国寄りの北朝鮮を崩壊させて韓国と併合し、韓国を中国の国境まで近づけることで中国にプレッシャーをかけようとしているのかな?なんにしても近いうちに、「アメリカ政府による事件の説明」が行われるでしょう。

 さて、どういう風にこのストーリーは進んでいくのでしょうか?もしかすると近年アジアで起きたことのない大きな出来事に発展していく可能性もあるかも知れませんね。でも、何もないかも知れませんし(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1746-be8df321

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード