税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュース > 久しぶりの地震  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの地震

2013 - 04/13 [Sat] - 19:53

 今朝は久しぶりに関西地方も結構大きな地震が起きましたね。朝の5時33分ですか、ちょっとした前揺れがあって目が覚め、「お、こりゃ来るな」と思っていますとやはり少しデカイ揺れが。

 関西では久しぶりでしたね。枕元にスマホやタブレットを置いているので、早速震度を確認。震源地の淡路島で震度6強(正しくは「弱」)とのことで、なかなか大きな地震でしたね。

 なんか、本当に地球が地震の活動時期に入っているように思いますねぇ。淡路島に関して言えば、この二十年の間に震度6以上の大震災が2回も来たわけですからね。そんなこと、近代の日本ではあまりなかったことでしょうから、やはり地震の活動期、と言うか、地殻の変動期に入ったような気がしますね。

 だって考えても見れば、元々ひとつの大陸だったと言われていた世界中の陸地がこれだけ離れてしまったという現実があるわけですから、そりゃ激しい地震が起きても当然といえば当然なわけです。それがたまたま今私達が生きている時代に始まっただけのことなのかもしれません。

 それにしても、当分起きないと思っていた阪神地区での大地震がほんの18年経ったほどで2回めが起きてしまったことに、少なからずショックを受けていますね。私の人生の最初の間に一度も大きな地震など受けた経験がなかったのに、ここ20年間は2度もあるわけですからね。明らかにそれまでの状況とは違います。

 もうなにが起きても不思議ではないですね。今回の地震だって、下手をすればもっと大きな地震になり得たわけで、場合によっては2度めの阪神大震災になる恐れだったあったわけです。そう考えると、そら恐ろしいものがありますよ。

 近いうちに東南海沖地震が起きたって、もう全然不思議じゃないですね。そしてそれによって10メートル以上の津波が襲ってきてもびっくりしないかもしれませんねぇ。大阪が水浸しになったとしても、更には阪神地区にもう一度大地震が襲うことだって十分ありえるかもしれませんね。

 でも、じゃあなにか対策をするのか?と訊かれると、私は何の用意もしないでしょうねぇ、たぶん。もう神様にお任せしますよ、だってもうここまで来たら人の力を完全に超えていますからね。阪神大震災が起きた時にも、自然の力の大きさというか、人の力がいかに小さいものであるかということは思い知らされましたが、東日本大震災、そしてもう一度淡路島で大きな地震が起きたことで、将来の大災害の予想をするとか、それに対して対策をとることの無力さを感じてしまっています。

 そうはいっても、耐震工事を行うとか、そういったことは意味ありますよ、もちろん。それを否定するわけではありませんが、しかし自然を人間の力で克服するとか、人間の力でそれを抑えよう、なんてことは考えないほうがいいと思いますねぇ。自然は偉大です、人間の想像をはるかに超えた力を持っています。

 ・・なんてことを今日の地震で感じましたねぇ・・。自然は確かに偉大ですが、同時に恐ろしいものですねぇ。でもそんなことも全部含めて、人生、運命ですよねぇ・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1740-cc6494c2

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。