税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スポーツ > 亀田興毅の判定結果  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田興毅の判定結果

2013 - 04/08 [Mon] - 14:11

 今日のアクセスワードを見ていますと、「亀田大毅」がやたら多い(笑)。昨日兄貴である興毅の試合があったからでしょうか。それともただ単に「興毅」と「大毅」を間違えただけでしょうか(笑)。

 ごめんなさい、私、昨日の試合は見てないんです。ボクシングは大好きなんですけど、以前このブログにも書きましたように、亀田家の試合は一切見ないことにしているんです、不愉快なんで(笑)。いえいえ、そうは言ってもスポーツニュースで見た試合後の亀田興毅、以前と比べるとずっと謙虚で真面目なボクサーになっています。最初からそうだったらもうちょっと応援もしてあげたのに(笑)。

 昨日の興毅の試合についても、申し訳ない、ニュースでしか見てません。でもニュースで見る限りにおいても後半のお互いの顔の腫れ具合を見れば、亀田より挑戦者のほうがよいパンチを当てていたように見えました。全体の試合を観ていないので、正直この点は印象でしか言えませんけど。

 しかし、挑戦者はランク8位か何かですよね?しかも世界初挑戦とか。そういう選手に何度もロープ際やコーナーに追い詰められて防戦一方になるチャンピオンというのは、どうなんでしょうね。もちろん、チャンピオンのホームグラウンドでやっているわけですから、KO勝ちをおさめるくらいでないと挑戦者に勝ちがないことはプロボクシング興行の常識ですけど、見ている方としてはストレスたまりますよねぇ。

 まあ亀田興毅がチャンピオンとして強いのかどうなのかは、それは見ている方がそれぞれでお感じになればいいんじゃないかと思います。私のように「強くない」と思う人もいるでしょうし、「いやいや、やっぱり興毅はチャンピオンやで」と思う方もいるでしょう。それはそれでいいと思います。

 ただ、チャンピオンとして防衛するのであれば、見ている人の8割以上が納得する判定勝ちはおさめないといけないようには思いますね。ファンでない第三者が見ても納得するような試合内容をしなければ、興毅ファンもだんだん醒めてきますし、それに伴ってボクシング興行自体がそっぽを向かれるようになりますからね。

 そのあたりはボクシング業界全体として考えていかないとねぇ。なんでもかんでも「カネさえ儲かりゃいい」という調子でやってると、普通にスポーツとしてボクシングを見たいファンはバカバカしくなってきますからね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1729-88b2d030

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。