税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > 国税OB税理士さんが脱税で逮捕  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国税OB税理士さんが脱税で逮捕

2013 - 03/18 [Mon] - 00:29

 すんません、最近新聞が全然読めていなかったもんですから、いまさらながらの話題など。

 先週、先々週くらいの記事でしょうか、西宮市在住の大阪国税局OB(元税務署職員)の税理士さんが、架空損失を計上するなどの方法を関与先企業に指南したということで逮捕されていました。記事によれば、所得隠し額は約1億円、過少申告額は3,100万円だとか。

 やりますねぇ、元税務署OB税理士さん。まあ、記事によればこのOB税理士さん、税務署勤務時代から素行が悪く、神戸税務署に配属だった現役当時に、実弟の税理士に調査対象企業を斡旋したとして懲戒免職喰らってます(笑)。この人、きっとどこにいても、何をやってもルールを守れない人だったんでしょうね。

 そういう人いますよね、どうしても決められたことが守れない人。ルールは破らなければ気が済まない人。しかもよくわからないのが、この容疑者が「実質的に経営している大阪市内の税理士法人」というものまで出てきます。「実質的な経営者」ということは、名目上は別の税理士が代表社員になっているということなんでしょうか?

 まあなんにしても限りなくグレーであやしい税理士さん、って感じですね、このOB。24年税務署に勤めてクビ、それでもとりあえず23年税務署に勤めていたんで、こんな税務署をクビになるような素行の悪い人間でも税理士登録ができちゃうという、他人から見れば何とも不思議な税理士制度です(笑)。

 私自身も知りませんでしたよ、税務署をクビになっても税理士登録が可能だなんて。試験合格者だったら、やれ名刺は作ってないか、それニセ税理士行為はしていないか、何年事務所に勤めたんだ、前の職場ではどうだったんだ、と根掘り葉掘り訊いてくるクセに、OBだったら、現職時代の不良行為について質問すらしなかったということですわね。

 きっと税務署OBで税理士登録希望者がいれば、はっきりいってフリーパスなんでしょうね。だからこんなとんでもない素行不良者・犯罪予備軍でも税理士として登録できちゃうんでしょう。

 ま、今回の事件についても「税理士の信頼を失墜させてけしからん!」なんて堅いことは私は言いませんわ。それよりも登録調査を行う近畿税理士会の担当部署は、中途退職して税理士登録しようとするOB達の現職時代の勤務状態くらいは確認できるようにするべきじゃないですかね?そして少なくとも、現職時代に税務に関する悪事を行ったことにより懲戒を喰らったような人は、すぐ税理士登録できない仕組みを作るべきじゃないですかね。

 なんでこう、税理士会って「お上」には甘いんですかねぇ。職場のルールを守れないでクビになったヤツが税理士になってまたとんでもないルール違反を犯して逮捕とは。そんなヤツを登録させるからこんな事件が起きただけのことで、ある意味起きて当たり前の事件ですよね、今回のは。

 だって、元々ルールを守れない人なんだもん、この税理士さん。でも会はまた数年経ったらこっそりと再登録を受け付けるんでしょ、この間こっそりと再登録した、自分の申告を大脱税して逮捕・新聞沙汰になった神戸のとある税理士さんみたいに。

 なんやねん、税理士の登録制度って。犯罪者をホイホイ再登録させるなんて、意味あんのかよ(笑)普通なら再登録不可で、永久追放が当たり前じゃないの?ヘンなの。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1695-10e05766

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。